ザ・チケット
▲514円で読めるデジタル書籍です。108さんという方が書いていらっしゃいます。

 

108さんってなぁに?と思われる方も多いかと思います。某大型掲示板の潜在意識チャンネルに登場されている「願望実現の達人さん」として、様々な人の疑問に答えておられたお人なんですが、一番最初に投稿されたときのスレが108番目だったので、それからずっと108さんという愛称で呼ばれています。

 

うーん、何度も読み返していますが、本当に幸せになりたい人には、必携の一冊ですヾ(〃^∇^)ノ。

 

といっても、私自身、はじめて手にしたときは、後半の意味が全然わからなくて、スルーしていました(〃∇〃)
最後の章は7章で、
1章で物事の現象化に関する理論を知り、
2章のメソッドで実践し、
3章、4章、5章、6章はありません、いきなり最終章の7章に飛びます。
どうせなら空白の章を用意してくれてたら、より理解できたかもしれませんが、この本のコンセプトとしては、この空白の章は、ご自身で体感してね、という感じ。

 

そして、体験してから改めて7章を読まないと、7章は理解を深めてから読まないと、
理解できないんじゃないかな、私も実際、空白の章を埋めるのに1年ほどかかりました。理解したようで、まだ腑に落ちてない感じがずっと続いていたんですが、時間と共に何かが溶けていって、改めて読むと、「わぁー!そうなんだぁ★★★」といった感動を得ました。

 

この本を手にして3年目ですが、今でも時々読み返しています。もし引越しするときに
一冊だけ持って行っていいと言われたら、この本を選ぶと思います。

 

より楽しめるために、印刷してみた

 

この電子書籍は249ページあります。私は昭和タイプの人なのかもしれませんが、これだけのページを読むのに、やはりPCやタブレットでは、少し苦痛に感じたので、手間はかかりましたが、自分でプリントアウトしてみました。

 

どうやって冊子にしたのか。PDFを冊子にするサービスはいくつかあるのですが、さほどお金をかけたくなかったので、自力で頑張ってみました。

 

まずPDFファイルを、USBメモリにコピーします。コンビニならどこでもOKかと思いますが、私はセブンイレブンが相性いいみたい。セブンイレブンのコピー機で、USBプリントを選択します。
ここで、設定を「小冊子」とします。
最大ページ指定が50ページまでなので、
①1~49
②50~99
③100~149
④150~199
⑤200~最後まで
と、5回ほど操作をしなくてはいけませんが、それぞれの印刷された25枚を半分に折るだけで、見開きの小冊子になります。
これが5冊子できてしまうわけですが、両面に印刷されるのでコピー代もおさえられるので、おすすめです。

 

私はこれをさらに真ん中に糸をさして本格的に製本しちゃいました(〃∇〃)気合でしょ?!それくらい、好きな本★ずっと大切にしたいと思っています。