願いを叶えるために必要なことって、小難しい話ではなくて、「自分はそれを受け取ってOKだよ」っていうセルフイメージを変えるだけの単純なことで、周りがどんどん変化してくるんですね。

 

原因は外にあるのではなくて内側にあるんだということを知ると、トラブルがおこっても、あまり不安に振り回されなくなるし、次第と自分にとって良い感じに解決しているんです。

 

先日も、ご近所さんから、騒音についてのちょっとしたクレームを受けて、

 

昔の自分なら、パニックになって、解決策を案じたり、人に相談しまくって、問題を大きくしてしまっていましたが、必殺技!701式「なる」~肩書き、属性を変えてみるを活用して、もうすでに解決した自分、になっていれば、現象化としてまだ解決して無くても、「そんなこともあったよねー」と過去を懐かしむくらいの思考が生まれてきて、

 

1週間ほど経ったら、なんと!お相手側の息子さんが赤ちゃんを連れて帰っていらして、これからも自分達も迷惑をかけるかもしれない、と言って菓子折りを持って謝罪にいらっしゃり、さらに、隣りの壁を防音工事してくださりました。

 

心が騒がずとも、あっという間に解決して、一安心o(*^▽^*)o~♪いや、解決する前に一安心していましたけれどね(笑)

 

自愛を繰り返していると、世界があなたの味方になります

 

自分のことを正しく評価することができるようになると、自分と他人を隔てている蓋みたいなものがパコンと取れるような気がします。

 

これは、やみくもにイメージングしたり、アファメーションしたりと、何かをするということより、しないことに重きを置いたときに、すんなり理解できました。

 

願望はストレスなので、願望を持つこと自体、叶っていない自分を責めていたのかもしれませんね。

 

いわゆる願望実現のメソッドや引き寄せの法則を試しまくった後、自愛というキーワードがでてくるのは、こういうことだったのか、と納得することができました。

 

自分をとことん愛してみると、自分が自分自身を大切にしていることが、今度は、他人が自分自身を大切にしはじめます。自分という固体は、全という世界の中の一つのパーツなので、考えてみたら、当たり前なのかもしれません。

 

周りを大切にすることも、自分を大切にすることの一部分なので、全く苦労だとは思いません。

 

私はこの考え方が腑に落ちたのは、この本を読んだときからです。


極楽飯店

自分のことを大切にするべき本当の理由が心の底から納得できたら、もう周りに原因があるなんて思わないですし、自分を大切にすることで、魔法のように環境が変わってくることを経験するかと思います。直接的に、何か働きかけなくても、です。

 

自愛を続けていると、自然と体重が減りました

 

自分のことを大切にしていくと、まずは体重が、何もしていないのに、どんどん減っていきました。私が大好きな、「ちょっとお肉のついた」くらいの体型で体重がぴたりと止まりました。

 

これは、自分の適性と思う体重に勝手に戻ろうとする機能が、復活したからのようです。

 

食生活も、運動も、一切変えていません。

 

もし変化があったとしたら、自分のことが大切だと思った瞬間から、ファーストフードやコンビニの食べ物を身体が受け付けなくなったことかもしれません。

 

あと、今までは、テレビをみながら、あっという間に食事を終わらせていましたが、自分のことを大切だと思った瞬間から、食事を共にする人が増えて、食事をする時間がとても長くなったと思います。

 

ダイエットの基本でもある、3食バランスよく、ゆっくり時間をかけて食べるが、自然とできる環境になったせいか、2ヶ月ほどで8キロは体重が落ちました。そこからは計っていません。
自分の感覚を大切に出来るようになったので、身体が重いなって思ったら、休息をしっかりとることを心がけると、再びきゅっと引き締まる気がします。

 

思春期からダイエットに振り回されていたので、この変化は私にとっては大きいものでした。


心を満たせばカラダはやせる

ダイエットについては、原因は外にあるのではなく、内側にあると心底納得させてくれる一冊で、バイブルにしてもよいかも?!著者は、アメリカで有名な医学博士のディーパック・チョプラ氏。

 

故マイケル・ジャクソンとは20年にわたり親交があったそうで、日本では、叶恭子さんもラブコールを出していらっしゃいます。

 

心が満たされると、驚くほどの速さで、脂肪が取れる。心が体に及ぼす影響がこれほど強かったのか、と気づかされ、これを知ることで、病気になったときも、自分の心からのSOSなのではないかと、内観する習慣ができました。おすすめの一冊です(o^-^o)