間違えると深みにはまる、悲しみから脱出するための正しいプロセスとは?

時薬/日にち薬

 

辛い時に、よくかけてもらう言葉は
「時間が解決してくれるよ」でした。

 

悲しみに包まれている時は、
「そんなの、慰めにもならない!」と
反発したものですが、

 

はい。やはり、時間は、ある程度解決してくれます。

 

今日は、この時間が解決する理由と、その感情に注目すると、願望実現にどのような状態が大切なのかがわかるお話を今日は備忘録しておきたいと思います。

 

ネガティブな思考が願望実現を邪魔する理由がわかります

 

感情にはステージが存在する
ということを教えてくれたのは、この本でした。

 


運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング

 

エイブラハムの「引き寄せの法則」では、源のソース・エネルギーの波動と、肉体の自分の 波動の、調和の レベルは、22の感情の段階に、ふり分けられています。

 

1.喜び、大いなる気づき、自身、自由、愛、感謝
2.情熱
3、熱意、やる気、幸せ
4.ポジティブな期待、信念
5.楽観
6.希望
7.満足

8.退屈
9.悲観
10.ストレス、いらだち、短気
11.戸惑い
12.落胆
13.疑い
14.心配
15.非難
16.失望
17.怒り
18.復讐
19.敵意、激怒
20.嫉妬
21.自信喪失、罪悪感、自己卑下
22・恐れ、苦悩、憂鬱、絶望、無気力

 

あなたの感情は、いまどのあたりにあるでしょうか。

 

下にいればいるほど、エネルギーは低く、
上にいればいるほど、エネルギーが高いと判断します。

 

下にいればいるほど、エネルギーは重く、上にいればいるほど、エネルギーは軽いと判断します。

 

よく、小さなことは簡単に叶うのに、本当に叶えたい願望はなかなか叶わないという話があちらこちらで聞かれますが、

 

これは、本当に叶えたい、という心の反対に、叶ったら不安だという負の感情も握りしめているからです。

 

不安は上記の表でいうと「14.心配」でしょうか。

 

願いごとが生まれた瞬間に、楽しみというポジティブな感情が生まれても、同時に不安というマイナスな感情が不随されると、エネルギーは重いほうが優先されてしまうので、どうしても不安のほうが勝ってしまうのです。

 

小さな願望は、叶っても叶わなくても大丈夫だと思っているから、不安の要素がすくなく、いとも簡単に叶ってしまうのです。

 

その法則から紐解くと、願いをできるだけ早く叶えたいと思ったら、負の感情から解き放たれていくことが大切だということがわかります。

 

とてもエネルギーの重い「21.自信喪失、罪悪感、自己卑下」などは、解消しておかなければ、どんなポジティブな思考を持っても、常にこの強いエネルギーに引っ張られてゆきます。

 

願望実現に自愛が必須な理由がここでも知ることができますね☆彡

 

 

悲しみから回復するプロセス

 

私自身、婚約中の彼に別れを告げられて、感情はまぎれもなく、22でした。
結婚が幸せだと思い込んでいた自分にとって、未来を断ち切られた気持ちでしたし、絶望という感覚を初めて感じました。

 

今まで、借金を背負わされたり、

恋愛でも辛いことがあったりと、
辛いことはたくさんありましたが、
絶望までいったことはありませんでしたが、
私にとって、願望が強かったぶん、
絶望の感情が強く生まれました。

 

その後、潜在意識を学びなおし、
小さなころにつくった負の観念を洗い出し、
クリアリングの毎日でしたし、
その間は、21から9の間を行ったり来たりでした。

 

結果、結婚について、自分自身が持っていた恐れや不安を
ただ現象化させてしまったのではないかと気づき、
そこからは、気づきの連続が続き、
知らない間に復縁しておりました。
結婚しておりました。

 

手放しかもしれませんが、
本気で結婚しなくてもよいという人生を歩もうとしていましたし、
かといって、愛されないとかっていう思考もなく、
周りの常識とか世間体とかを気にせず、
私は私のことが大好きなので、
相方も私のことが大好きで、それがエネルギーとなれる人がいいなって思っていたところでした。

 

ココロの重量を軽くすると、
叶うまでの時間も気にはならなくなるのですが、
結果的にショートカットできたんではないかと思います。

 

感情をバロメーターに、一つ一つ上がってゆければいいな、というお話でした。

 

ちなみに、
このバロメーターを使って、
22からいきなり2とか3とかになろうというのは
少しひずみがかかるかもしれません。

 

赤ちゃんの場合は、さっき泣いていたのに次には笑っている、
感情の変換が得意でもあるのですが、
大人になると、感情は複雑にからみあっていますので、
ステップアップしていくときは、
一つ一つ丁寧に、確かめながら歩むことをおすすめします。

 

なんでも、無理におこなうと、
反動でエネルギーがぐっと落ちる場合があるので、お気をつけてくださいね。