【ウェブ本】生きるための基礎を学ぶのに、義務教育では学べない

叶えたいことがあるあなたは、この商品があれば、どちらを選びますか?

  • 100%願いがかなえることができる杖 15,000円
  • 願いが叶うかもしれないけど、叶わないかもしれない杖 1,500円

商品の価格は、やはり質の良さと比例する

サービス業とは、原価が存在しないので、定価をつけるのって難しいですよね。例えば、弁護士さん。初回の相談料は、30分5000円が相場だそうです。

なぜ無料で相談できないのか?
困っている人から大金をとるなんて、ひどいんじゃないか?なんていう意見もあるかもしれませんが、

しかし、大金を支払って大学に入学し、多くの人が青春を謳歌している間にも、血を吐くほどの努力で試験を受け、努力してきた彼らの時間を考えると、無料なんて果たしてあり得るでしょうか。

インターネットが普及してきたなか、情報は無料という価値観が生まれ始めてきていますが、それでも、本当に価値のある情報は、無料と言うのはおかしいのです。そこに何かの裏があるのではないかと私は考えます。

お金とは、エネルギーです。情報もやはりエネルギーです。知るための対価は支払わなければ、宇宙のルールで大きな損をする可能性が高いのです。

書店でも、5,000円クラスの本と1,600円クラスの本では、情報量が圧倒的に違います。

無料の義務教育で学べる範囲と、数百万円支払って大学で学べる内容は、全く違います。

やはり価値ある情報には、それほどの対価が必要なのです。

それに気が付けたのは、私のこのような失敗体験があるからです。恥を忍んで、備忘録します。

 

時間を無駄にした1年と、15,000円を天秤にかけてみる

私が本格的に潜在意識を学ぼうと思ったきっかけは、人生の節目、節目にありました。

マーフィーに出会った17歳から、20代はテレビで江原さんの教えを学び、父の闘病中に出会った「神との対話」で世の中の仕組みを学び(正確には学んだつもり)、映画マトリックスや「ザ・シークレット」も読み、思考が現実化するということについては、ある程度の知識を持っているつもり、でした。

しかし、結婚目前で訪れた失恋で、人生に大きなカツが入りました。

今まで、潜在意識や引き寄せの法則など知識として情報は習得していたはずなのに、わくわくもしていたし、ネガティブなことも考えないようにしていたのに、なぜこのような結果を招いてしまったのか、、、

失恋ももちろんショックでしたが、思考に十分気を付けてきたつもりだったので、生き方自体も大きな失敗をした気持ちになって、存在さえ無くしたいと思えるくらい、ショックでした。

しかし、原因と結果という本に書かれているように、

結果があるということは、原因があるはずだ!もう二度とこんな想いはしたくない!幸せになりたい!目をそらさずに、ここできっちり向き合いたい!!!

いわゆる【本気スイッチ】が入った瞬間でした。

今振り返ると、失敗は必然だと納得

結婚して、幸せな未来を信じて疑わなかったはずなのに、心の奥底では、どこか感じていた不安。

自分で引き起こしたことなら、リカバリーできるのでは?!焦れば焦るほど、実現は遠ざかっていく

私はとうとう、期待にすがるポジティブ&笑顔を封印し、失恋にどっぷりひたってみました。

そして、なぜ自分のことを大切にしてもらえない恋愛を繰り返してしまうのか、内側の原因を探る時間がはじまりました。

「私はいつまで頑張れば、幸せになれるのだろうかそもそも幸せってなんだ?!」

その答えをみつけるために、日々、amazonの画面とにらめっこしてました。

レビューを読んでは、中古の本をポチリ「この本で最後にしよう」そう何度も繰り返しながら、「こんな本もおすすめです」というamazonロボットの提案に、すぐに飛びつく。

一方で、インターネットで情報を探す日々も続いた。

無料PDFなどもダウンロードしたけれど、本当に価値のある情報は、見つからず、唯一体験から学ぼうとして2CHの過去ログを読み漁ってもいました。

そんなこんなの1年が過ぎ、ふと、デスクトップ上に、ちょうど1年前に保存していたショートカットが気になって、あけてみると、

人生を変えるには、ステータスを高めることが大切だという持論を提唱されている方のホームページ。

 

その当時もサイトを隅々まで読み、メモまでも取っていたのですが、情報に大金を支払うということに抵抗があったので、情報商材は購入せず。このままスルーしようと思いながらも、どこか気になって、ブックマークしていました。

 

それから意識せず1年間、amazonで買った様々な本から学び、人生が変わると思っていたのに、1年後に、ふとこのサイトを読み直し、愕然としたのです。

あれ?一年も経っているのに、本もいっぱい読んだのに、1年前と現実が全然変わっていない。。。

一年間で、amazonに支払った総計は50,000円以上。気持ちは確かに軽くなった。でも、現状は、何も変わっていない。これに気がついたときは、情けなさで涙が出てきました。

現状を変えたいと、心理学から、神学、スピリチュアルまで本を読み漁り、そのつど、何かの発見をし、変わってきたつもりだったのに、1年経っても、まだスタート地点にいたことに、時間を無駄にしてしまったという悔しさと、変われないんじゃないかという絶望さえ感じ、涙があふれてきました。

そして、私は人生は初の有料PDF本を購入しました。

それが、ステータスを高める重要性に触れていらっしゃったホームページの筆者が、新たに出されたウェブ本です。

もう、気づいていましたか?
「引き寄せの法則」を”意図どおり”に使いこなすのに”お金”も”現状”も”環境”も”人格”も”才能”も”手法”も
すべて関係ないということに、、、

ステータス養成プログラム

 

数々のサイトで恋愛コラムを掲載されておられる松井 雄平(まついゆうへい)さんという方が書かれた本です。

読んで、何が一番感動したかというと、今までamazonで出てきた情報は、ほとんどが断片的な情報だったんじゃないか!ということに気づけたこと。

私が本当に欲していたのは、なぜこれが必要で、なぜこれが不必要で、どこからはじめれば良いのか、どこがゴールなのか、、、これらが順序良く解説されていて、とにかく、スコーンと抜けれたような気がするんです。

潜在意識や引き寄せを活用して幸せになるには、理解のステップアップが大切

そうなんです。

私も「失恋」という、負の引き寄せをおこなう前からも、ずっと潜在意識や引き寄せの法則についての知識は、周りの友人と比べても、そこそこもっていたはずなのです。

それでも、負の引き寄せをしてしまったのは、学びの順番を間違えていたために、情報が断片的だっただけに、良いことも、悪いことも、無防備に引き寄せる状態になってしまっていたようです。

まついゆうへいさんのPDF本を読んで、自分の失敗に気が付きました。

学校の勉強もレベルに合わせてステップアップしていくように、これら潜在意識や引き寄せについても、理解の順番が必要だったのです。

ただ「思考は実現する」というファイナルステージだけを、理解もなしに、やみくもに活用してしまうと、本当に痛い目にあうんだ、、、、と、がっくり。

 

でも、人生の中盤で、これを知ることができて、実はラッキーなのかもしれないとも思いました。そしてなにより私が嬉しかったことは、付録としてついていた多くの人が気づいていない、人生のシナリオを読んだとき、今回の失恋は、起こるべきして起こったのだと
腑に落ちたことです。

今回の失恋は、自分の思考癖が悪いんだと、どこか自分の至らなさを嘆いていたのですが、このタイミングで起こるのは、この後の人生のおいて必要なことだったのかもしれません。

 

そして見渡してみると、多くの方が、中年期に大きな失敗をしていて、その経験を経て、大成功されています、そのシナリオの不思議が付録としてついているのですが、私はこの情報を得られただけで、思い切って購入した自分を誉めてあげたくなりました。

このPDF本は、実はオーディオブックでもあります。男性(多分、著者の声)による解説で、正直、今までこのようなタイプの音源はすとっばしていたのですが、覚悟があるぶん、腰を据えて聴けました。耳から入ってくると、目で読むより、より深い理解が得られます。オーディオブックってなかなか良いですね。

 

この教材で学んだ後、改めて2CHや、潜在意識関係の本を読み返してみましたところ、目から鱗が、もうポロポロです!理解力が以前と全然違います!同じ文章を読んでいても、その本質が理解できていなかった自分に、ちょっと落ち込んでみたりしましたが(笑)。

基礎を学べたことで、気づける速度も高まりました。そんなことを楽しんでいる間に、私が一番願っていた、彼との復縁が叶い、そのまま、ゴールインとなったのでした。

amazonでも、良い本は確かにあると思います。しかし、2000円ほどで購入できる本を5冊ほど買うくらいなら、時間の無駄を省くためにも、わたしは、まついゆうへいさんの書籍をおすすめします。


ステータス養成プログラム
ステータス養成プログラムでは、コップと水という比喩を使って、あなたが幸せを感じるために心得るために必要なものを解説してくれます。コップに水というエネルギーを満タンにすることで人は絶対的な幸せを感じることができるのです。不満を感じているということは、水が足りていないということ。では水を増やすために必要なこととは?常に心のコップに水を満たし続けることができれば、現実も幸福な出来事ばかり起きるようになるのです。その秘訣を是非、自分のものにしてみてください。