【本レビュー】恋愛、パートナーシップをエネルギーの視点で学べる最強の一冊

まじで、もっと早くに出会いたかった!

 

パートナーシップでエネルギーを作るということがわかりやすく解説されている本に出会いましたよー!

 

 

女性が、女性らしくあるだけで、

女性が、女性らしく輝くだけで、

男性がもっと【あがる】方法を、すごくわかりやすく解説されています。

 

まずは、上の動画をみてみてください。

 

昨年の原因不明の体調不良を経験して、人間は食べ物だけのエネルギーで生きているのでないんだろう、という仮説から、様々なエネルギーについて研究し始めてます。

 

よって、

宇宙からのエネルギーや

地球からのエネルギーを

敏感に感じているこの頃でして、

 

宇宙からのエネルギーは、主にインスピレーションで抽象的なものだと感じています。

 

地球からのエネルギーとは、もっと現実的で、夢を具体的に叶える時は、この地球エネルギーと宇宙エネルギーを融合させることが、とても大切なんだろうな、と直感的に感じておりましたが、

 

 

まさにそのようなお話を、わかりやすく解説されている一冊でした。

 

けれど、この本は、本当にわかりやすいんです!

人生をつくり変える「宇宙の原理」 全く新しいパートナーシップの捉え方

 

男性も、女性も、宇宙からのエネルギーを受け取って、創造性を持たせていますが、それが実となる、つまり現金にするエネルギーは、地球のエネルギーによるものです。

 

それを受け取りやすくするのは、女性の子宮という器官であるというお話でして、男性性と女性性のエネルギーの違いが、それはもう、わかりやすく解説されています。

 

 

自分自身は、仕事をしているときは、めちゃくちゃ男性性が強くて、ビジネスのシーンでは、どうしても「成果」重視なので、女性的なエネルギーは「低評価」されることが本当に多くって、

 

若い頃は、生命力が高いのか、さほどこのエネルギーギャップは感じずにおりましたが(いや、正確には感じないようにして、男性エネルギーを高めながら、ビジネスを軌道に乗せていたのかもしれません)

 

40歳手前になって、原因不明の体調不良が続き、エネルギーについてより敏感になったことで、この人が解説されている内容が、痛いほど頭に吸収されてゆきます。

 

 

女性は、女性だけでOK

BEのエネルギーだけで、男性があがっていく。

 

まさに「女神」です。

女性は男性にって「観音様」であっていいんです。

 

最近、日本神話についても興味持って様々な書籍を読んでおりますが、アマテラスオオミカミが岩戸から顔をのぞかせて、世界が明るくなったように、

 

すべての女性が、女性らしさに誇りをもって、社会に出てくるタイミングに突入したことを、すごくわかりやすく解説されています。

 

DOのエネルギーが評価されるこれまでの時代から

BEのエネルギーが評価されるこれからの時代

 

ちょうど数年前に「ありのままの」と、ディズニー映画が世界的大ヒットしたのは、その奥に流れている全人類の集合意識が、変化している証でもあるんじゃないかと思うのです。

 

この著者、加藤 由迦さんは、ブログも開設されておられますが、読んでみるとちょっと難しい。

 

ブログを読むより、動画をみるか、ぜひこの本を読んでみてください。

人生をつくり変える「宇宙の原理」 全く新しいパートナーシップの捉え方

 

 

私は、自分で一度読み終えてから、すぐに旦那さんに手渡して、目の前で読んでもらいました。

 

「お金持ちになりたかったら、この本だよ!」というわけのわからない理由をつけて(笑)でも、彼もこのようなお話が好きなことは知っていたので、1時間ぐらいで集中して読んでいました。

 

それから、自分たちの内側にある男性エネルギーと女性エネルギーについて、5時間くらいかけて話し合うことができました。過去にどのような出来事が、私の女性性という仮面を傷つけたのか、打ち明けることで、心の底から癒された気持ちになりました。

 

 

その後の変化ですが、私は武器としてのメイクアップが、自然とときめかなくなってきて、彼が好む控えめメイクでも、どこか安心できるようになりました。

 

彼も、私が喜ぶことで、エネルギーが高まるだろうということを期待してか、家の仕事分担をだいぶ引き受けてくれるようになりました。

 

二人で生み出していくエネルギーがどのように変化していけるか、またここでレポできればいいな、と思っています☆彡