引き寄せの法則を学び、日常の思考に気を付けたりすると、出会いたい人に出会えたり、欲しかったものが完璧なタイミングで届いたりすることに気づく回数が増えたりで、感動しますよね~

 

でも、ある程度、この「人生は完璧!」ってことに慣れてきたら、叶えることは宇宙任せっていうよりかは、叶える出来事を、もっと積極的に選択してゆきたいな、という欲がふつふつとわいてきました。

 

そこで、改めてアファメーションや瞑想などを頑張ってみたのですが、そもそものネガティブな思考がベースになっているので、あまりうまく運べず、

 

逆に「足りない思考」が過熱されてしまい、気分も落ち込み、引き寄せの法則通りに、ネガティブな現象が目の前に現れる、っていう逆戻り。

 

だったら、願望実現メソッドをやめて、全てが完璧!に戻ろう!としてみたら、あれよあれよで、幸せな毎日に戻りました。チャン☆彡

 

 

というのが、この1か月ほどの私です(笑)

 

 

いやね、既に幸せで、満ち足りているのは知っているんだけれど、寒くなるとエゴっちが強くなってくるのかなぁ(これって本能?!)

 

家の改装や、旦那に対しての小さな欲求、収入に対する、あともうちょっと!の願望を叶えたい!という気持ちが生まれる。

 

寒い冬は外に出ることも少なくなるので、お家の中で妄想の日々、願望実現のために、少し攻めてゆける方法を備忘録してみたいと思います。

 

 

幸せはデフォルト!叶う出来事をコントロールしてみたい

 

 

願望実現で意識するべきことは、しっかりとお勉強済みなので断言します。願いを叶えるのは、潜在意識の先にある「超意識」です。

 

超意識には、全ての情報が収納されており、叶った世界、叶いかけの世界、叶わなくて別の道を選択した世界、など、全ての可能性の宝庫だとイメージしてOKです。

 

「自分の思考が現実化する」ということは、(自分の思考力すげー!と喜んでいる方には、申し訳ありませんが)思考にて創り上げた、のではなく、既に創られた世界からのメッセージを受信したんだと知ると、先のお話がすんなり理解できるかと思います。

 

超意識を活用して願いを叶えたいのであれば、思考した結果が実現した、のではないことをしっかりと理解しておくことが大切です。

 

 

この、超意識にある様々な出来事の中から、叶う世界を選択したいと思ったら、まだ薄い鉛筆の線一本で描かれている世界を、何度も繰り返してイメージングすることで、線を一本足し、色濃くしていくことで、実現していくことが可能、とも言えます。

 

イメージングを行っていても、なかなか実現しないことに苛立ち、イメージングを止めてしまうほうが楽になることもありますが、そんなときには、このことを思い出すと、今の現状に何も兆しがなくても関係なし!超意識では実現しているから、楽しいなーと、切り離して考えることができるのではないでしょうか。

 

 

ではこのイメージングについて。

 

超意識にアクセスできるのは、脳波が変性意識という特別な脳波が必要だと言われています。一般的には、瞑想などでリラックスを、と言われていますが、私は最後までここが理解できずにいたんです。

 

というのも、私は過去にいくども「ピンチ!」に出会っていますが、起死回生のような出来事も同時に経験しています。(例えば見知らぬ方から50万円の振込み)では、このときはリラックスしていたのか?

 

思い出したくもないくらい、いっぱいいっぱいでした、絶望的でした。

 

最近知り得た情報で、深く納得したのですが、変性意識というのは、極度の緊張状態でも入ることができるんだそうです。

 

しかし、極度の緊張状態というのは、生死の境目をさまよう経験ともいえるので、危険を伴います。願いを叶えたいからと言って、自発的にそのような状況を作るより、もう一つの方法を選択したほうが、有益かと思います。

 

 

では、リラックスをしながら、変性意識へ入る方法とは?

 

本当に様々な方法が存在します。バキュさんの全ての願いが叶う丹田呼吸瞑想法が個人的にはお気に入りです。コツは「現在進行形で叶っている」ということ、イメージをとことん感じつくす。これは「なるメソッド」にもつながると思いました。

 

 

でも、本当のところの一番のキモの部分は

 

厚かましく!ゴーマンかまして!大胆に!現実逃避上等!

強気でニヤニヤ(*´艸`*)

 

だと思います。

イメージングしていると、つい「そんなこと可能なんだろうか」っていう思考も生まれてきます。弱気になっては、不安がそのまま実現してしまいます。

 

現実と、叶った世界を切り離して考えることはとても大切だと感じています。

 

いままで、自分が意図的に願いを叶えてきたのは、

①絶体絶命!誰か助けて!という極度の緊張状態のとき

②リラックスしながら「こうなったらいいなー♪なーんてね♪」とニコニコ妄想

だいたいこの二つです。

 

ちなみに、最近②の状態で、家を手に入れられました。自分で稼いだお金ではありません。親からの相続でもありません。今振り返ると、地代を支払いに行く道すがら、「あの土地あげるよ」なーんて言わないかなぁ?なーんてね♪ニコニコ妄想、してました。その妄想から3年後にいただきました。

 

不可能って、ほんと、ありませんね。

 

逆に、無謀な願いほど、可能性などを考えないから、叶いやすいのかも、あれ?これってすごく大切なヒントっぽい。(*..)φ)) メモしておきます。

 

 

追記:

私は、最近まで「人生の出来事は、ほぼ決まっている」と思っていました。ではないと、見聞きする不幸は、誰かの思考が創造させたのか?!と思えてならなかったからです。ですが、人の生死に関しては「一人の人間のちっぽけな思考などでは変えられない出来事」なのだと理解しています。

 

それ以外のことは、案外、簡単に書き換えることができるのかもしれません。

 

しかし、超意識を書き換えるなんて、大海原に色水を一滴入れて、海の色を変えることができますか?いえ、もちろん無理でしょう、っていうくらい(喩え話が下手でスミマセンっ)自分のちっぽけな思考なんて、微力で無力だと思っていたんです。

 

しかし、「創造する、創る」といったら、ハードルが高くなりますが、すべての可能性が詰まった超意識から「選択できる」という思考を持つことで、未来を変える!といったことが無謀な話ではなく、もっと簡単なんだと思うことができました。

 

過去も未来もありません、既にあります、実現を許してください。

 

この言葉が、最近、改めて心に染みています。