アセンションの本当の意味とはなんぞや?美柚的解説

啓発本やブログを探検していると、時々アセンションという言葉に出会います。彼らの解説によると、次元上昇が起こるので、それに乗り遅れないようにしましょうーなんて話で、高額なセミナーやセッションを紹介されると、焦りを引き起こされるような気がして、ちょっと苦手な印象を受けているのは、私だけではないはず!が、先日、めちゃくちゃわかりやすい解説を発見したので、美柚的解釈のまま、解説させていただきますね。

 

アセンションの本来の意味は昇華。
対になる言葉は、ディセンションです。

 

もともと一つの魂だった集合体が、二つに分かれ、またそれぞれが二つに分かれ、さらに二つに分かれて、どんどん分かれてゆき、私たちは分離した存在となりました。

 

この分離してゆく流れを、ディセンションと呼びます。

 

分離してしまったので、不安や孤独に生きる人が増えてきましたが、2013年後半から、惑星の配置が変わり、調和、統合、和合を意味するエネルギーが強くなる時代を迎えたことで、分離から今度は逆の、統合に向かって歩みを変更してゆく人が増えてきているということ。

 

統合してゆくこの流れをアセンションと呼ぶようです。

 

確かに、ここ数年で意識が高まっていく人が多くなっている感覚があります。高校生のころに出会ったマーフィーの法則については、語る場所を間違えると、努力をしないで成功してしまおうというダメ人間気質をからかわれがちで、話題にすることもありませんでしたが、2008年ごろから、私の周りでもスピリチュアル的な話を気軽にできる人が増えてきた感覚があります。

 

全ては完璧なので、アセンションしましょう、という言葉自体がおかしいのかな?

 

本当のアセンションとは、

アセンションしたい?したくない?など、個人レベルなお話ではなく、もっと大まかな世界の流れであること、もちろん、この世界をつくるのは、私たちの一つ一つの想念であり、これからどんどん良い方向に向かおうとしていること、それに身を任せていれば、自然とアセンションしていくんだな、というお話でした。