知識欲が止まりません。

 

先月末に、3万円ほどの清水気功のセミナーDVDを購入しました。私にとって夕食に3万円とか贅沢すぎて選択肢にまだないですし、洋服に3万円とかでも、ちょっと躊躇してしまうのですが、このDVDの存在を知った時、何の抵抗もなく、大雨の中、ルンルンと郵便局に入金しにでかけていました。

 

私の欲の中で、今一番強いのは、やはり知識欲なのでしょう。お財布の緩さが、自分でも無防備すぎてちょっとびっくりしています(笑)

 

 

このDVDのテーマは弁財天様で、愛される秘訣、みたいなタイトルでしたが、ぶっちゃけ、弁財天様のお話はエンディングにどーんと紹介されるだけで、他の内容が濃ゆい!濃厚すぎる!一回読んだだけでは消化できないので、もう少し経ってから咀嚼したいと考えています。

 

さらーっと聞き流したところですが、もう3万円分の感動は消費したと思います。

 

例えば、魂の憑依であったり、カルマの解消の方法だったり、オカルトの域をどーんと超えてしまっている内容なのに、感覚としてそれが「正解」だとわかる。

 

今まで自分にとっては、今までふわっとしていた感覚が、言葉にしてスラスラと話されてしまうので、「やっぱり!」と、鳥肌が立ちまくっていました。

 

DVDの内容を覗き見してみてください、魂の憑依について

 

DVDの内容で、私がいま一番興味を持っていることは、魂の憑依についてです。

 

実は、こういった知識が全くない(マーフィーの法則を知っていたぐらいの知識)20代中盤に、私は人の生死の瞬間に立ち会った経験があります。

 

一つは、実父の死でした。

 

1年間、闘病した父を看取る瞬間、息がどんどん短くなってきて、小刻みに呼吸していた父が、一つ大きな深呼吸をしたんです。

 

その瞬間。

 

その瞬間に、魂が身体から抜けた。

 

ということが、直感的にわかりました。その後に、身体に繋がれていた機器から「ピーピーピー」というけたたましい音が鳴り、ご臨終を告げられました。

 

 

もう一つは、姪っ子の誕生の瞬間です。

 

出産に立ち会う予定は全くなかったのですが、2歳の甥っ子が出産時に暴れまわるので、抑止しにいった瞬間に、姪が生まれました。

 

もちろん息はしていないのに、看護師さんたちから刺激を受けたその瞬間

 

その瞬間に、魂が身体に入った。

 

どうしてわかったの?と聞かれても、感覚なのでうまく説明できないのですが、魂という存在を強く意識した経験でした。

 

 

DVDにて、人間とは、アミノ酸でできた有機物に、魂が憑依して、初めて人間となるのです。

 

うん、知ってた。
魂が入る、出る、その通りでしょうねー♪

 

でもその憑依、大人になるまでに数回行われるんだそう。その憑依の特性を知ることで、自分たちはなりたい自分になることができる、というお話の中で、ふと思い出したのは、701式さんの「なる」メソッドです。

 

701式「なる」~を、じっくり解説。

願望を叶えるために、幸せになるために、瞑想、アファメーション、イメージング、クリアリングなど、やることいっぱいあるけれど、そんなことをすっ飛ばしてさっさと叶えて ...

投稿日 2015/05/09

 

そもそも、願っている時点で「不足」が生じている。そこから、クリアリングやイメージング、瞑想などで「自分を変える」ことに注力しようとするけれど、すごく道のりは遠い。新年の誓いが1週間も続かない私たちですもの、自分を変えるというのは本当に難しい。

 

けれど、なりきってしまったらOK!叶うよ!っていうお話。

 

どこかで聞いたなー、あ、そっか、701式さんの「なるメソッド」じゃん♪

 

入り口が異なっていても、出口は一緒

 

このように、知識の幅を広げれば広げるほど、たどり着く先は同じだったりして、答え合わせのようなワクワク感が生まれてくる。

 

清水先生は、憑依の中の中にいる存在が、奇跡を起こすとおっしゃられているけれど、これも私は「超意識」という言葉で理解している。

 

習慣であったり、小さなことは潜在意識を調整すると、変更することができる。でも、それ以外。自分の意図が届かないところを叶えるときは、神様にお願いする、超意識に願いを届ける。その方法がわかったら、人生に怖いものなしだと思う。

 

 

そんなことを考えながら、引き寄せの法則から、潜在意識、オーラ、空海、キリスト、宗教、どんな入り口からでも、出口は全て繋がっているんだなぁという、深い理解に浸っております。

 

知識って楽しい☆彡

 

 

 

今回、私はDVDを購入しましたが、神様に助けてもらえる方法は、Amazonで購入できるこの本一冊で十分かもしれません。かなりオカルト寄りではありますが、最終章に掲載されている祝詞をつかったミラクルが舞い降りたっていう体験談が、いくつか届いているそうですよ♪

願望成就を願うなら 「出雲の神さま」にまかせなさい