実感できたパワースポットシリーズ~私はなぜパワースポットを巡るのか?

あなたが「よし!パワースポットに行こう!」と思うときの、モチベーションになるものはなんですか?

  • 最近、良くないことが続くので、リセットしたい
  • どうしても叶えたい願いがある
  • 強運になりたい
  • 神様にお礼を言いたい

など、パワースポットに行く目的はそれぞれあるかと思いますが、私は最近、エネルギーを感じると、下唇が面白いくらいブルブルと震える体質になったので(笑)それが面白くって、パワースポットと言われる様々な場所を訪ねています(*´艸`*)。

視えない世界を探求していくと、お金も、人間関係も、健康も、世の中の全ての出来事は、ほぼエネルギーで解決できるとわかります。

このエネルギーを簡単に得られるのが、パワースポットだと言えます。皆さんが直感的に感じていることは、正解なのかもしれませんね。

パワースポットで得られるご利益とは?

このお話をする前に、知識として知っていただきたいことがあります。

それは、人間の身体は、電気で動いているということです。

「いやいや、ロボットではあるまいし(笑)」と突っ込まれるかもしれませんが、私たちが手を動かせるのも、シナプス細胞の連結によって、脳から電気信号が送られるからです。

肩こりを解消するのも、磁石を使って、血液に含まれるイオンの働きを整えて血流を改善します。

脳の状態を調べる場合も、脳波という電気信号をデータとしてみていますし、心臓の状態を調べるときも、心電図と言って、心臓の電気を調べる機械を使います。

人間の身体は、思った以上に、電気でできています。そして、電気を補う、整えるという役割が、パワースポットにはあるのです。

参考になるサイトを紹介しますね

panasonic 人間の体に電気が流れているって本当?

電磁波クリニック 人体は電気仕掛け

パワースポットの定義とは?

そもそもパワースポットってなんだと思いますか?

定義はあいまいですが、明治から昭和にかけて、このパワースポットという概念を、科学的に研究した人がいました。

物理学者でもあり電気技能者でもある楢崎皐月(ならさきこうげつ)という方が、農業の発展のために日本各地に訪れて様々な調査を行っているうちに、同じ条件であっても、農作物が豊作になる土地と、不作になる土地があるということに気づきました。これは、鉄鋼を作るときにも、土地によって差が生まれたそうです。

科学者でもあった楢崎皐月は、違いがあるのであれば、それは電気的に測定できるものではないか、と思い、日本全国の土地一万二千カ所以上の土地の検査をおこなったそうです。

結果、3タイプの土地があるということを結論付けました。

  1. 優勢生育地帯:大地表層は全て還元電圧を示し、大地電流は全て上から下へ流れ、流れる電流も多い
  2. 劣性生育地帯:大地表層はほとんど全てが酸化電圧を示し、大地電流は全て下から上へ流れる
  3. 標準生育地帯:大地表層に酸化電圧と還元電圧が混在し、電流方向も上から下の部分と、下から上の部分へと流れる部分が混在している

この、優勢生育地帯は、イヤシロチと名づけられました。ここに住む人は健康で、養鶏所では産卵率高く、病気は少なく、モノが劣化しにくいという特徴があります。

劣性生育地帯は、ケガレチと名づけられました。ここに住む人は、病気がちで、動植物の生育も悪く、建物の損壊も激しく。また、交通事故の多発する「魔の踏切」とか「魔の場所」と言われているところは、例外なくケガレチだったそうです。

これらは、すべで電気的な数値によって計測が可能だったそうで、楢崎皐月は、木炭のもつ地中に大量に埋めるという方法を「静電三法」という書籍に遺し、人工的なイヤシロチパワースポットを作ることに成功しています。(木炭には、マイナスイオンを帯びやすく、周りの磁場を高める働きがあるそうです)

このように、パワースポットと呼ばれる場所には、電気的な根拠が存在しているんです。

 

私が行ったパワースポットの中でも、唇の震えが一番激しかったのは「佐賀県武雄市にある、樹齢3000年の大楠」でした。巨木で有名なパワースポット屋久島の屋久杉も樹齢1000年。これほどまで長寿の樹が植わっているのは、間違いなく繁栄のイヤシロチで、土地のエネルギーがとても強いのではないかと容易に想像できますね。

ちなみに、私の下唇がブルブル震えるのも、意識して動かせるものではなく、EMSマシーンを装着した時のような、電気的にぴくぴくと動くので、まぎれもなく、その土地の電気に反応しているのかと思います。

電気エネルギーをいっぱい吸って、心も体も人生も、健康になってゆきましょうね(*´艸`*)

 

叶えたい別パワースポットの選び方

先日も、物事を動かすエネルギーの存在を知るに書かせていただいたのですが、波動エネルギーには、質である「高さ低さ」と、量である「強さ弱さ」があります。この性質を知ることで、あなたの願いが叶いやすくなるパワースポットを見つけやすくなります。

具体的に欲しいもの、ことがあるときは、量を狙う

現実社会で、物質的に満たされたいのであれば、エネルギーを増やしましょう。

誰かの心を掴みたいと思ったら、エネルギーの強さは重要です。私たちは動物なので、エネルギーが強い相手に惹かれます。つまり、その人の興味をひきたいのであれば、エネルギーを強くなければいけないのです。エネルギーが自分より少ない人に魅力は感じられません。

お金もエネルギーです。エネルギーの強いところに集まります。エネルギーが強いので、それなりに扱える器を持たないと、入ってきてもすぐに出て行ってしまうからです。

健康になりたい場合も、エネルギーの量を意識しましょう。単純にエネルギーが多ければ、体力もありますし、意欲もでてきます。体温も高いので、病気になりにくいのです。

 

では、これらエネルギーはどこで増やすのか。以前紹介した本にも書かれてありましたが、このエネルギーを強くしていく方法は、自己肯定力をあげていくことも大切です。

男性は、丹田を鍛えることで、このエネルギーを増やすことができるそうなので、山に行って修行をしたりするのも、エネルギーチャージに良い方法かもしれません。

反対に、女性は、生まれながらにして男性より数倍エネルギーの量が多いのです。しかし、過去の失敗経験や親からの刷り込みなどで女性性を閉じ込めていたり、自信を失ったことで、エネルギー低下している場合が多いので、美容室やエステ、趣味の教室など、自分に自信が持てる場所こそが女性にとってのパワースポットとなります。

 

起こる現象を幸せに変えていきたい

幸か不幸かを決めるものは、エネルギーの質となります。

  • エネルギーの質が低いと、荒く尖がった波長となり、嫉妬することや批判、ネガティブな出来事と同調します。
  • エネルギーの質が高いと、微細で柔らかな波長なので、愛や調和、ポジティブな出来事を同調します。

エネルギーの質が低い時は、常にイライラ、不安、不満、幸せを感じる力が持てないので、物質的に”幸せ”なはずの現象が目の前でおこっても、「足りない、もっと欲しい」と、ラットレースのように、いつまでも欲求のために動き、安住することができません。

エネルギーの質をあげていくと、そこからみえる世界とは、平和です。愛にあふれ、気分は落ち着き、安定します。小さなことでも幸せを感じることができるので、常に満たされています。

 

よく自己啓発本に「小さなことにでも幸せを感じましょう」とスローガンのように書かれてますが、「感じる」ことは、受け身なので、自分から「感じよう」といくら努力しても意味がないのです。エネルギーの質があがれば、自然と感じれるような自分になるのです。

そして、この質を高めるためにおすすめなのが、自然の中にあるパワースポットです。

波動は周りにあるものに強く影響を与えられるので、波動が高いパワースポットに長時間、その身を置くことで、波動の質を簡単にあげることができるのです。

最近ついてないことがあって、、、という方は、ぜひ人の少ない自然のパワースポットを選んでゆっくり過ごしてみてくださいね☆彡