パワースポット

皆さんは、神社、行ってますか?

どんなタイミングで行きますか?

 

何か願い事をしに行く人や、年末年始のご挨拶にと、様々なキッカケがあるかと思いますが、私はこの数年、特にこの数か月、エネルギーを感じに、行くようになりました。

 

視えない世界を探求していくと、世の中の出来事は、ほぼエネルギーで解決できるとわかります。

 

 

エネルギーには質と量の二つが要になります。

 

 

現実社会で、物質的に満たされたいのであれば、エネルギーを増やしましょう。

 

単純に、私たちは動物なので、エネルギーが強い相手に惹かれます。

つまり、モテたければ、エネルギーを強くすればよいのです。

 

お金もエネルギーです。エネルギーの強いところに集まります。エネルギーが強いので、それなりに扱える器を持たないと、入ってきてもすぐに出て行ってしまうからです。

 

エネルギーが強ければ、体力もありますし、体温も高いので、病気になりにくいのです。

 

 

このエネルギーを強くしていく方法は、自己肯定力をあげていくことのみです。

 

エネルギーの強さについては、そこに善悪が関わらないので、犯罪者であっても、自分自身を信じていれば、強いエネルギーを持ち、周りを悪に染めることもできます。

 

社会を見渡して、悪いことをしている人が財力を持っていたり、良い人が損をしていたりする矛盾を感じることがありますが、悪い人でも、自己肯定感が高ければ、世の中に与える影響は強くなる、という宇宙の法則に乗っ取ってしまっているのです。残念ながら。。。

 

しかし、お金も名声も手に入れても、心が満たされないという人がいます。これは、エネルギーがどれほど高くても、精神的な満足が得られていないという証拠であり、その次に意識するべきものは、

 

エネルギーの質についてです。これは、幸福感に比例します。

 

 

エネルギーの質とは、荒い尖がった波動と、微細で柔らかな波動があります。

 

エネルギーの質が低い時は、常にイライラ、不安、不満、幸せを感じる力が持てないので、物質的に”幸せ”なはずの現象が目の前でおこっても、「足りない、もっと欲しい」と、ラットレースのように、いつまでも欲求のために動き、安住することができません。

 

エネルギーの質をあげていくと、そこからみえる世界とは、平和です。

 

愛にあふれ、気分は落ち着き、安定します。小さなことでも幸せを感じることができるので、常に満たされています。

 

よく自己啓発本に「小さなことにでも幸せを感じましょう」とスローガンのように書かれてますが、「感じる」ことは、受け身なので、自分から「感じよう」といくら努力しても意味がないのです。

 

エネルギーの質をあげることを意識することで、自然と感じれるような自分に変わることができるのです。

 

 

そして、この質を高めるためにおすすめなのが、パワースポット巡りです。

 

波動は周りにあるものに強く影響を与えられるので、自然の、特に波動が高いパワースポットに、長時間身を置くことで、波動の質を簡単にあげることができるのです。

 

 

 

 

エネルギーの質があがることで、自分の思考が実現しやすい人間に変わります。

この理由は、下に記しておきます。

 

 

 

なにで、私は神社のご親祭のお名前などには、さほど興味なく(ゴメンナサイ!神様とは基本的にエネルギーだと捉えています。そのエネルギーに名前をつけているのは、人間側の都合なので、神社の神様については、ずっぽりと省いています)

 

そんなことを前置きしつつ、美柚的パワースポットについて、ご紹介していきたいと思います。