奇跡を起こしたいのなら、とにかく許す、許す、許すのみ!

最近はまっている本がありますヽ(^◇^*)/
霊感体質かなみのけっこう不思議な日常 7(金運パワーアップ編)

霊能者さん系の本は、時々読みますが、
久々に面白い!と思って、シリーズを集めている方の最新刊です。

 

神様から直接いただける金運アップのアドバイスは
とても興味があったのですが、
この本の中でも、潜在意識のお話と相通じるものがあって、
面白かったです。

 

特に自分のお気に入りは、
リアル空海さまとの会話で、
「エネルギーが溜まっている中でお願いをすると
願いが叶いやすいのです」

とか、
「お金はいくらあれば幸せですか?」
「(み)6億円です」
「では、それを許可してください。」
「その許可する気持ちを100%信じることです。
どうしたら、6億円稼げるだろうか?
何が必要かを考えるでしょう。
それが現実に6億円を手にすることのできる一歩です。
あなたが欲しい額を自分がそれを許可できる感情を強く信じてください。」

 

はい!でてきました!
許可!
繰り返しの許可!
許可することで、実現するのですって!

 

許可については、
以前もこのサイトでパーミッションゲージについて紹介しました。

 

108さんのザチケットの第七章にも
たくさんの文章を使って、繰り返しの許可について解説されています。

 

キリスト教では、生きること自体が罪だと教えられていますが、
この罪悪感というバロメーターは、
道を踏み外さないという指針になる半面、
私たちの成功や変化を止めるという強い力
になるみたいですね。

 

願望を叶えたいときは、
この「許可」について掘り下げていくことは
とても大切なような気がしています。

 

それにはまず、自己否定する癖を早いこと解消して、
自分を信じる、
自分に許可をする、
このステージには立っておきたいものですね。

 

許可については、
これが当てはまるものではないかもしれませんが、

 

私の友人は20代のころ、
海外に住みたくて、様々な方法を試みましたが、
金銭的な問題や、家族の都合によって
それは叶わなく、諦めて、OLとして働いていました。

 

30歳のころに結婚し、彼の仕事は地方公務員なので
海外生活なんて全く縁がなかったのですが、

なんと!
公務員だった彼が、昇進試験を受けて、
赴任先がオーストラリア!

 

しかも、タスマニア、彼女が一番住みたかった都市なんだそうです。

 

彼女は20代のころに、本気で海外移住を考えていたので、
英語もバッチリ!
食生活も欧米系!
20代に足止めとなっていた金銭的な問題も、
家族的な問題も、すべて解消済み!

 

超えるハードルは全くなかったそうです。

 

彼女は
「自分の力では叶わなかったから、諦めていたけれど、
機が熟すと叶うっていうのは、
こういうことなのかもなって思ったよ」
と語ってくれました。

 

ここ数か月、願い事は叶うと決まっている世界(超意識)からのメッセージだと思っていて、
でもそれが実現するタイミングは、
受け取る準備が整い次第ってことなのかなぁ?なんて考えさせられます。

 

自分自身も、絶対に無理!と思っていた願い事が、
紆余曲折を経て叶ったことがありますが、
今振り返ると、叶うと願うはワンセットなんだろうなって
思わせてくれる出来事でした☆