「引き寄せ」に興味が出た今、もう、この瞬間!に、そこには「不足」がある。

 

その「不足」を解消するために一生懸命「引き寄せ」に取り組む。

 

そこで、叶う人もいれば叶わない人もいる。

 

叶った人は、「ガンガン瞑想して、ガンガン唱えたらなんでも叶うんだー」って思ったり
叶わなかった人は、「所詮、気持ちを楽にしようってもんの理想論なんだー」って思ったり。

 

私もテーマを「復縁」で「引き寄せ」について、来る日も来る日も情報収集。

 

「願いは手放せ」っていう言葉に「じゃあ生きているってなんなの?!」と憤慨したり、「思考が実現を邪魔している」っていう言葉に「じゃあもう何も考えない人がうまくいくってことなの?!」と本に突っ込んだりもした。

 

 

なかなか実現しない毎日に一喜一憂をし、ネガティブに考えると引き寄せてしまうと無理に感情を押し殺そうとしたときもある。いろーんなメソッドに興味を持ち、ひとまずやってみるけれどしっくりこない自分がいた。

 

 

で、最終的には「引き寄せ」自体を手放した。

 

「引き寄せ」に興味があるのは
「不足」が前提なんだもん。
「引き寄せ」に興味を持っていると同時に
「不足」という観念を握り締めている。

 

 

「引き寄せ」について
必死で学んできた結果、
360度戻ってきた感覚。
なーんだ、最初っから完璧じゃん!
幸せじゃん!

 

これにたどりついた瞬間、今まで望んでいた願望がみるみる実現していった。

 

もちろん、それに対して一切何もしてない(と思う)眠る前に唱えたりも、していない。

 

紙に願いを書いたりも、していない。

 

ただなんとなく「あるんだなー」っていう実感だけで瞬く間に叶うようになってきて、無事、復縁達成。

 

人生のちょうど半分で、子供を育てる前にこの幸せを手に入れられたのは、人生のGIFTだと思う。今までの私は、叶ってから幸せになるという観念をずっと採用していた。

 

お金ができてから、旅行や習い事をはじめる。
綺麗になってから、洋服を買う。
彼氏ができてから、愛されると知る。

 

そんな不確定な条件の上に立てた幸せは、とてもはかないことを知った。

 

そしてその条件を外した瞬間に、物事が動き始めたように感じてる。

 

そう、多分これが「引き寄せの先にあるなにか」のような気がしてる。

基礎から学ばないと、願ったことと反対のことを引き寄せてしまう?!

勉強には基礎から応用が存在します。基礎を知らずに応用を使うと、とんだしっぺ返しがやってきます。

 

それは、願ったことと反対のことが実現してしまう、ということです。

 

小学生の自分が、いきなり大学生のテキストを渡されて「あなたの願いは本当は全て叶っているのです」と言われても、「叶ってないじゃん!叶っていないのは、自分が悪いせいなのか?!」と、自分を責めてしまうかもしれません。

 

自分を責めるということは、願いを叶えるための大きな障害でしかありません。基礎を知らずに、応用から始めるということは、このような回り道をしてしまいます。たくさん失敗した私だから、強くお伝えしたいことは、

 

基礎から学ぼう!

 

です。

 

基礎を知らずに、amazonにて耳障りの良い本ばかりを集めても、たまたま成功した人が書いた内容は、読んだ後に元気は出るけれど、数日で読んだことさえ忘れてしまっているのではないでしょうか。

 

数千円で買える無駄な数十冊より、数万円で買える貴重な一冊のほうが、情報量が圧倒的に異なります。

 

私が、この基礎を学べるこのテキストに出会ったのは一年前。そのころの自分は、まだ本気度が足りなくて、テキストの存在を知りつつ、スルーしてました。

 

そして、amazonにて気になる本を取り寄せまくったけれど、一年後、全く変わっていない自分に気づいて愕然とし、本気で泣きました。

 

「本気で変わりたい!」というスイッチが入って、購入を決意します。

 

読み進めるたびに、今までの本が、いかに断片的な情報だったかということに気づかされます。都合の良いことだけを考えているだけでは、幸せになれないこと、寄せ集めていた情報のパズルが、最後にピタ!っとくっついた達成感を感じらたのです。

 

なぜ成功する人が成功するのか、なぜ幸せな人が幸せなのか、本当にわかりやすい。

 

支払った対価はきちんと戻ってきています。いや、支払ったそれ以上を受け取っています。お金で買うことのできない、大好きな人との絆が手に入りました。おまけてきな幸せだと、自腹を切らずに、土地と家があっという間に手に入りました。

 

なぜ自分にだけ引き寄せの法則が効かないのか、なぜ本願だけが叶わないのか、を知りたい方は、このページを読むだけでも学びがあるので、ぜひこちらをクリックして読んでみて。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓