今日は、先日書いた「霊能者さんが語る未来は当たるのか?当たらないのか?を考察」の続きを備忘録しようと思います。

 

昨日は、アストラル体(4次元)に、未来の情報が存在していて、それは自分の意識によって作られるというお話をしましたが、

 

そんなことを書きながら、ふとこの方のことを思い出しました。


ピッと宇宙エネルギーにつながる方法 アクセスひとつで人生が輝く!
↑この本の著書である「Lily Wisteria」リリー・ウェステリアさん、は、バリバリの日本人さんで、彼女のプロフィールをみてみると

 

大学卒業後、関東の小学校教員となり、22歳で結婚。25歳の時、突然の心霊現象と、別居・離婚がきっかけとなり精神世界に目覚める。

 

自分の潜在能力を引き出すことに興味を持つようになり、速読やエネルギーワークを研究する中、ある日突然、宇宙から「宇宙の映像」が送られてきて、宇宙のしくみを思い出す。様々な不思議な体験を通して、宇宙がどのように私たちを采配しているかを知る。

という風に書かれています。

 

 

彼女の本を読んでみると、もともと見えない世界には懐疑的なタイプではあったけれど、25歳の時に、突然心霊現象にあい、深夜に起きたら、まるでホラー映画のような恐ろしい日々に襲われ、見えない世界を信じざるを得ない状況になったそうです。

 

平凡な日常はいきなり恐怖に怯える日々に変わるなんて、想像しただけでも恐ろしいなと思いますが、

 

彼女の様子をみかねた友人が、ある霊能者を紹介し、彼女はリーディングをしてもらったそうですが、その時に

 

「この世界には周波数があって、怖いものをみるのは、低い周波数にアクセスしているから。ラジオの周波数を変えるみたいに、アクセスを変えたら見えなくなる」

 

というアドバイスを受けて、

 

試しに「ピ!」と高い周波数にアクセスすると意識したら、その日を境に、怖いものを一切みることがなくなったとのこと。

 

このような体験から、この世にはいくつもの周波数があり、自分のアクセス一つで見える世界が変わるということを確信したそうです。

 

 

それから、エネルギーの使い方を自分なりに確立してゆき、このように本を出版したり、セミナーをしたり、大好きな絵を描いて生きていけるようになったとか。

 

 

そんな彼女の願いの叶え方は、とってもシンプル。

 

「ピ!」と、高めの音でお願いを宇宙に飛ばすこと。

 

「ピ!」という言葉が、言葉の中で一番高音で、周波数が高いのかな。

気軽に、気楽に、ピ!と伝えること、が秘訣なんだそうです。

 

 

4次元には、良いも悪いも存在している

 

最近よく読んでいる霊能者さんのブログには、4次元に直接アクセスできると書かれてあり、そこをヒーリングすることで、身体が楽になったり、気分が楽になったりするんだそうです。

 

しかし、時々、そこにネガティブな重い波動が存在し、多くは”霊”的なものとしてとらえられることができるそうです。

 

幽霊とかって、私たちは目に見えないだけで、意外と近くに存在はしているようですね。

 

しかし、そこに興味を持つことで、波動が近いものになり、憑依されたりすることもあるので、心霊スポットとか、ホラー映画などを、あまり興味本位で観ないほうが良いともおっしゃられています。

 

 

4次元にある情報は、決して怖いものばかりではなく、私たちの未来の情報も、この4次元に存在しているそうです。

 

エネルギーに敏感な方なら、ここにある情報をキャッチしているかもしれませんね。

 

そういえば、ポジティブなエネルギーは軽いので、よっぽど敏感な方でないとみることは難しいようですが、ネガティブなエネルギーは重いので、さほど敏感な方でなくとも、そのエネルギーを察知することは可能なんだそう。

 

虫の知らせとして、キャッチする情報は、どうやらここの情報だそう。ポジティブなものより、ネガティブなもののほうが予見しやすい理由は、その情報の重量感の違いによるものだという解説もありました。

 

正解かどうかなんて確認はできませんが、自分の体験したものと照らし合わせても、すごく納得のいくお話です。

 

 

ポジティブな波長と合わせるのか、

ネガティブな波長と合わせるのかは、

あなた次第。

 

そう、私たちの人生は、私たちの選択で創られているということを

ここでも知ることができますね。

 

 

良いものを積極的に選択していく強い意志が

幸せの源のような気がするこの頃です。