「潜在意識」とひとことに言っても、実際のところ、どのような機能があって、どう私たちの生活に関わっているのか、正直なところ勉強すればするほど迷宮に入ってしまうことがあります。

 

ここで少し整理してみたいと思います。

 

まず、私達の思考には「顕在意識」と「潜在意識」といって、文字通り、意識が顕(あきらか)である意識と、潜在(表面には表れず内にひそんで存在する)である意識があります。

 

私達が日常でつかっている思考はあきらかになっているものなので、「顕在意識」になります。

 

潜在意識とは、過去に蓄積された思考の塊で、主にご主人様の安全と、生命維持を担っています。

 

例えば、心臓などは意識して動かせるものではありませんよね、これは不随意筋といって、自分の意識ではコントロールできません、

 

この働きのようなもので、潜在意識も「無」意識なので、コントロールすることができません。

 

潜在意識を活用して、願いを叶えたいと考えるなら、意識にも、種類があることを覚えてください。

 

 

人の潜在意識の先に、集合意識といものがあります。これらは、全てのエネルギーが集約されているもので、アカシック、宇宙、ソース、全、無、それぞれ呼び名は異なりますが、全ては、集合意識をさします。

 

(追記:超意識という言い方もあるようです)

 

あなたが復縁を願って、相手をコントロールしようと念じるより、自分の内側にある集合意識にノックして、あなたが愛されるべき人であることを伝えます。

 

そしてなにより、まずは自分が信じなければいけません。

 

あなたが収入アップを願って、会社や上司に給料アップと念じるより、自分の内側にある集合意識にノックして、あなたが充分な収入を受け取るべき人であることを伝えます。
そしてなにより、まずは自分が信じなければいけません。

 

潜在意識を活用して、願望をかなえるということはこのようなプロセスを経るので、顕在意識、潜在意識、集合意識は、少しわけて考えることが大切です。

 

 

また、集合意識への入り口は、潜在意識です。
ですので、潜在意識の状態で、思考をするという少し難しいことをしなければなりません。

 

難しいといいましたが、コツがあるので、コツさえつかめば無理なく出来ると思います。

まずは潜在意識と仲良くなりましょう。

 

 
前述しましたが、潜在意識の一番の仕事はご主人様の安全と、生命維持です。
ですので、リラックスした状態が潜在意識と同調し、変性意識という状態になるので、
瞑想や、睡眠前にイメージングなどが勧められているのは、この状態というのが、とても大切だからです。

 

ちなみに、これ以外にも、瞬時に変性意識になって、潜在意識とつながる瞬間があります。

 

それは、
我慢していたトイレを済ませた瞬間、
愛する人、もしくは一人でセクシャルな行為をしてオーガズムを感じた瞬間、
ずっと我慢していた息を、吸えた瞬間
その瞬間は、無意識ですし、なにより、快という感情と直結しているときなので、そのときにイメージングすると、願いがインプットされやすいと思います。

 

 

もうひとつ、潜在意識を活用する上で大切なことは、どのように伝えるか、です。潜在意識は与えられた情報を、そのまま反映させます。

 

悪いことを考えると、悪く、
良いことを考えると、良い状態で戻ってきます。

 

 

相手を傷つけたら、いつか自分も傷つけられるという法則も、潜在意識を知ると、当たり前と感じることができますよね、自分で上に飛ばしたつばは、自分に戻ってきます。
相手を傷つけようとすれば、必ず自分に戻ってくるからです。

これは集合意識で人間の意識がつながっていると知ると、ごく当たり前の法則だと理解はできます。

 

潜在意識に時間の意識はないので、遠い昔にやったこと、そのまんま返ってきていること、よくありますY(>_<、)Yキャストは違うのに、本当に不思議です。