過去の不要な思い込み、観念を思い出し、
それをクリアリングさせようと思い、
まずは有名な「ホ・オポノポノ」に
チャレンジしてみました。

 

自らの記憶に向けて、
「どの記憶が問題を引き起こしているのだろうか」と問いかけた後、
「ありがとう」
「ごめんなさい」
「許して下さい」
「愛しています」
の言葉を繰り返す

 

数回繰り返しただけでは、
気持ちは楽にはなりませんでした。

もうひとつ、有名なものにセドナメソッドというものがあります。

 

【解放のための基本的な質問】
「今、何を感じていますか?」

「その感情を認める事はできますか?」→ 「はい」/「いいえ」
「それを手放せますか?」→ 「はい」/「いいえ」

「手放しますか?」→ 「はい」/「いいえ」

「いつ?」→ 「今」

 

このような作業を繰り返して、
その感情から自由になったと感じるまで、
繰り返すんだそうです。

これも数回挑戦したのですが、
その頃の私には、
心がどう感じているか、を
感じることさえもできなかったので、

「そう言われてみれば
そう感じる」

程度のもので終了してしまいました。

 

私なりのクリアリングについての解釈

 

クリアリングは、
何かを消すことではなく
何かをみつけること、気づくこと

だと思います。

 

消せた?っていう確認は不要で、
気づいたその瞬間に、
クリアリングは終了なのです。

その気づきの本気度に、
クリアリング度数は比例するみたいです。

基礎から学ばないと、願ったことと反対のことを引き寄せてしまう?!

勉強には基礎から応用が存在します。基礎を知らずに応用を使うと、とんだしっぺ返しがやってきます。

 

それは、願ったことと反対のことが実現してしまう、ということです。

 

小学生の自分が、いきなり大学生のテキストを渡されて「あなたの願いは本当は全て叶っているのです」と言われても、「叶ってないじゃん!叶っていないのは、自分が悪いせいなのか?!」と、自分を責めてしまうかもしれません。

 

自分を責めるということは、願いを叶えるための大きな障害でしかありません。基礎を知らずに、応用から始めるということは、このような回り道をしてしまいます。たくさん失敗した私だから、強くお伝えしたいことは、

 

基礎から学ぼう!

 

です。

 

基礎を知らずに、amazonにて耳障りの良い本ばかりを集めても、たまたま成功した人が書いた内容は、読んだ後に元気は出るけれど、数日で読んだことさえ忘れてしまっているのではないでしょうか。

 

数千円で買える無駄な数十冊より、数万円で買える貴重な一冊のほうが、情報量が圧倒的に異なります。

 

私が、この基礎を学べるこのテキストに出会ったのは一年前。そのころの自分は、まだ本気度が足りなくて、テキストの存在を知りつつ、スルーしてました。

 

そして、amazonにて気になる本を取り寄せまくったけれど、一年後、全く変わっていない自分に気づいて愕然とし、本気で泣きました。

 

「本気で変わりたい!」というスイッチが入って、購入を決意します。

 

読み進めるたびに、今までの本が、いかに断片的な情報だったかということに気づかされます。都合の良いことだけを考えているだけでは、幸せになれないこと、寄せ集めていた情報のパズルが、最後にピタ!っとくっついた達成感を感じらたのです。

 

なぜ成功する人が成功するのか、なぜ幸せな人が幸せなのか、本当にわかりやすい。

 

支払った対価はきちんと戻ってきています。いや、支払ったそれ以上を受け取っています。お金で買うことのできない、大好きな人との絆が手に入りました。おまけてきな幸せだと、自腹を切らずに、土地と家があっという間に手に入りました。

 

なぜ自分にだけ引き寄せの法則が効かないのか、なぜ本願だけが叶わないのか、を知りたい方は、このページを読むだけでも学びがあるので、ぜひこちらをクリックして読んでみて。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓