引き寄せの法則で初心者が失敗しやすい落とし穴、不足の宣言を止める

きっと、このブログに興味を持って下さったあなたは、熱烈に手に入れたいものがあるのではないでしょうか?

 

もしくは、今の状態から脱却したい、幸せになりたい、どれも人生に前向きに向き合う気持ちが起点となっていると思います。

 

私ももれなく、引き寄せの法則や、潜在意識に強い興味を示したきっかけは、
★片思い中の彼と両思いになりたい!
★一度別れた彼と、復縁がしたい!
★もっと余裕のある生活がしたい!
★改善する方法がないかなぁ?

でした。

 

 

The Secretを読み、
マーフィーの法則を知り、
神との対話を読み、

「やっぱり、思考は現実になるのか」

というこの言葉を単純に受け止め、
欲しい
欲しい
欲しい、、、

と訴え続けてしまいました。

 

 

眠る前に心地よくなるようにイメージングをし、
同じ数字の集まりをみるだけで、
そろそろ叶うかも?!とわくわくしつつも、
変わらない日々に苛立ちを募らせました。

 

 

時間は無常にも
どんどん過ぎてゆき、
叶わないループにどんどんはまってゆきます。

 

強く願えばなにかと叶えてきた過去もあったことから、
強く願うことに関して、なんの疑いも持たなかったのですね。

 

それが願望実現で遠回りしてしまった、私の失敗の一つでした。

 

強く願うこと
すなわち
強い不足宣言であること

 

とても大切なことなので、もう一度言います。

 

強く願うこと
すなわち
強い不足宣言であること

 

 

潜在意識を使っての願望実現方法とは
本当にシンプルな法則です。

 

しかし、巷にこれほどたくさんの成功法則の書籍が並んでいるのは、シンプルがゆえに、難しいからです。

 

その人の理解のレベルによっては、
間違って理解され、利用され、
それによって反対の結果がもたらせたり、
なかなか実現しないというジレンマに陥ったりします。

 

そんな失敗をしないためにも、
潜在意識を利用する前の心の持ち方、
心の掃除をしなければいけません。

 

これをすっとばしてしまうと、
願えば願うほど実現しないという悪循環を招きます。

 

願えば願うほど、不足を強調して、達成を遠ざけています。

 

私自身も利用する法則は、他でもよく言われている
「思考は実現する」です。

この言葉をどう理解するかで、
成功するか、しないかの明暗をわけるようです。

 

私の失敗も含めて、どのように願望を実現させていくか、その先にある幸せをどのようにしてつかむか、日々勉強したことを、忘れないように備忘録してゆきたいと思います。

 

私の成長記録のような、個人的な内容ではありますが、たった一人でも嬉しいです、誰かの役に立てれば、嬉しいなと思っています(*´▽`*)