様々な書籍を読んでいると
「本当の願いは叶う」
「本当の願いでなければ、叶わない」という
記述を時々みかけます。

 

これを読んで、
「そっか、叶わないってことは、
私には不必要な願いなのかぁ、、、」と
思ったりして、
ちょっとテンションが下がります。

 

でもちょっと待って!
本当の願いっていったい何?!
どうやってみつけるの?!

そもそも、願いに「本当」とか「嘘」とかあるの?!

 

そんな疑問が次々と浮かびます。

 

これが最近、少しわかった気がするので
ここで書き記しておきたいと思います。

 

 

まず、願いに「本当」とか「嘘」とかってあるのか。
あると思います。

 

じゃあ、彼と付き合いたいとかっていう願望は
「本当?」「嘘?」

 

そもそも彼氏が欲しいって思うこと自体、
寂しさから生まれてきたり、
相手への憧れから生まれたり、
欠乏から生まれる願望であることが多い気がします。

 

また、承認欲求といって、
相手から認められたいという願望が強いと、
いわゆる
「都合の良い人」になりがちです。
この恋愛パターンは、
人を替えても、続きますので、
どこかで「私って駄目ンズしか引き寄せないの?!」と
気づくかと思いますが、
このパターンの根っこには、
「承認欲求を満たしたい」という欲求です。

 

 

彼を欲しい、彼と別れられない、
認めて欲しい、嫌われたくない、にあらわれて、
行動などが自然と変わってきてしまって、
不幸な恋愛が、チン☆と出来上がります。

 

 

これは「偽りの欲求」だと思います。
自分を満たすのは、自分自身なので、
相手に期待しすぎると、
そのしっぺ返しが訪れるのです。

 

 

この場合の、本当の欲求は、
「自分で自分を認められるようになりたい」です。
この欲求が満たされると、
人生を一緒に歩んでいけるパートナーとご縁ができるので、
自立した関係はとても楽と感じられると思います。

 

同じ相手であっても、
以前とは全く違った関係性が生まれます。

 

 

お金が欲しい!という欲求は
安全でいたい、安心したい、という欲求の裏返しです。

 

お金が欲しい!という欲求は、
羨ましがられたい、認めて欲しいという欲求の裏返しです。

 

欲求の皮を一枚一枚むいて、
気づきを繰り返していくと、
最後に、
「これだけは絶対に外せない」という
コアな部分にたどりつけます。

 

 

この根幹の部分は、
既に多くの成功体験をもたらしてくれていると思います。
その根幹の部分に、
改めて、願いをのせていきます。

すると、スムーズに叶うそうです。

 

願いがどんどん叶いだしたきっかけ

 

自分の、本当の願い(コア)を知ると、
目標がぶれなくなるので、
願いがかないやすくなるそうです。

 

私の場合のコアは
「自由」でした。

 

以前、ある超お金持ちの方から、
仕事のサポートの話をいただいたのですが、
嬉しい反面、
一瞬生まれた思考は「自由でなくなるのは嫌だ!」でした。

 

その判断が正解だったかは未だにわかりませんが、
そのときはお断りしました。

 

彼とお付き合いしているとき、
結婚したいと思っていました。

 

その理由は、
世間体だったり、
年齢だったりの理由からで、
彼の収入などが、
気にしないふりをしながら、
とても気になっていました。

 

なにより、
私が持っている結婚に対するイメージは、
自分の生まれ育った環境も含めて、
犠牲、だったり
不自由、だったりの印象しかなかったのです。

 

本当に結婚したかったら、
どんどん進めてゆけばよかったのですが、
私も怖がっていて、
相手も怖がっていて、
破談しました。

 

その後、これら潜在意識の存在をしっかり勉強し、
顕在意識で考える願望(結婚したい)と
潜在意識で考える願望(自由でいたい)が
ぶつかり合っていたことに気がつきました。

 

私の意識の変換は、
結婚が自由であることを知ることから
はじまりました。

 

一つは、仕事。
彼の収入だけで生きるということは、
不安でした。

 

これは、自分の生い立ちから考えて、
自分で収入を得るということは
続けて行きたいと、腹に落ちました。

 

腹に落ちたら、
仕事がどんどんうまく行き始めました。

少し金銭的に余裕がうまれたときに、
復縁し、結婚しました。

基礎から学ばないと、願ったことと反対のことを引き寄せてしまう?!

勉強には基礎から応用が存在します。基礎を知らずに応用を使うと、とんだしっぺ返しがやってきます。

 

それは、願ったことと反対のことが実現してしまう、ということです。

 

小学生の自分が、いきなり大学生のテキストを渡されて「あなたの願いは本当は全て叶っているのです」と言われても、「叶ってないじゃん!叶っていないのは、自分が悪いせいなのか?!」と、自分を責めてしまうかもしれません。

 

自分を責めるということは、願いを叶えるための大きな障害でしかありません。基礎を知らずに、応用から始めるということは、このような回り道をしてしまいます。たくさん失敗した私だから、強くお伝えしたいことは、

 

基礎から学ぼう!

 

です。

 

基礎を知らずに、amazonにて耳障りの良い本ばかりを集めても、たまたま成功した人が書いた内容は、読んだ後に元気は出るけれど、数日で読んだことさえ忘れてしまっているのではないでしょうか。

 

数千円で買える無駄な数十冊より、数万円で買える貴重な一冊のほうが、情報量が圧倒的に異なります。

 

私が、この基礎を学べるこのテキストに出会ったのは一年前。そのころの自分は、まだ本気度が足りなくて、テキストの存在を知りつつ、スルーしてました。

 

そして、amazonにて気になる本を取り寄せまくったけれど、一年後、全く変わっていない自分に気づいて愕然とし、本気で泣きました。

 

「本気で変わりたい!」というスイッチが入って、購入を決意します。

 

読み進めるたびに、今までの本が、いかに断片的な情報だったかということに気づかされます。都合の良いことだけを考えているだけでは、幸せになれないこと、寄せ集めていた情報のパズルが、最後にピタ!っとくっついた達成感を感じらたのです。

 

なぜ成功する人が成功するのか、なぜ幸せな人が幸せなのか、本当にわかりやすい。

 

支払った対価はきちんと戻ってきています。いや、支払ったそれ以上を受け取っています。お金で買うことのできない、大好きな人との絆が手に入りました。おまけてきな幸せだと、自腹を切らずに、土地と家があっという間に手に入りました。

 

なぜ自分にだけ引き寄せの法則が効かないのか、なぜ本願だけが叶わないのか、を知りたい方は、このページを読むだけでも学びがあるので、ぜひこちらをクリックして読んでみて。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓