願望を叶えるために、幸せになるために、瞑想、アファメーション、イメージング、クリアリングなど、やることいっぱいあるけれど、そんなことをすっ飛ばしてさっさと叶えてしまえる奥儀があります。

 

それが、701式メソッドです。

 

特に恋愛系に効果的だったそうですが、

 

今、叶っていないという現実は、「叶っていない自分になっていたんだ」ということを気づくだけで、既に「叶っている自分」という立ち位置で自分を設定することができる、という、

 

シンプルすぎて、何もすることもないメソッドでエゴが騒ぎ出すこと満載!!!(笑)

 

 

なので、ある程度、単純というか、素直に受け取れる人か、引き寄せの法則に少しお疲れの人だったり、クリアリングが完了して、感情に振り回されすぎず、ニュートラルな立場にいる方たちに有効なのではないかと思うのです。

 

 

701 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2012/08/01(水) 00:53:45 ID:apPPbilg0

 

まとめて書いてみました。

 

願望成就できないと悩む時=「叶っていない私」になっている時です。
「叶っていない私」は「叶っていない世界」を展開させます。

 

【起きた現実+効果があるメソッド→望む未来】
一見真実っぽく見えるのでこう取り組んでしまいがちですが
この公式を採用すると「叶わない」ループにハマります。私がそうでした。

 

●望む未来へ辿り着くために「叶っていない現実」が絶対条件となります。
=「叶っていない現実」大前提の世界になるのでいつまで経っても叶いません。

 

●効果が実感できるメソッドを見つける作業が始まります。
=ただしどのメソッドを使っても上記の大前提がセットになってるので結局無意味です。

 

●望みが叶う時期が「未来」なので「今は叶ってない」状態が更に強化されます。
=どれだけ時が流れても受け取れません。

 

「叶っていない私」から「叶っている私」になるにはどうすればいいのか?

 

<自分が望んで「叶っていない私」を維持していた>ことに気付く。これだけです。
これに気付いた瞬間「私」と一体化していた「叶っていない私」は解除されます。

 

実は「叶っている私」こそが皆さんの真の姿です。

 

「叶っていない私」は「叶っている私」が創りだしたものです。
皆さんの望みは既に「叶っている」んです。

 

望んだ瞬間に成っています。

 

現象化してない~達成してない~と焦る必要もなくなります。
なぜなら「叶っている私」になった瞬間、世界は「叶っている世界」と成るからです。
空が青いのもオリンピックがロンドンで開催されているのも「叶っている世界」だからです。

 

「叶っていない私」を実現せしめた【叶えている私】に気付くということです。
私達の真の姿は【叶っている私】です。

 

目の前に広がる世界が「叶っていない」と思えるということは
「叶っていない」世界を【叶えている私】が創りだしている訳です。

 

「叶っていない私」を【叶えた】ことで「叶っていない」世界になっている
ここに気付いた時点で「叶っていない私」はストップします。
【叶っている私】の存在に気付いたからです。

 

理屈はわかるんですが、私はこれを初めて読んだときは、頭の中に手を突っ込んで、ぐりぐりーっとしたいくらい、頭が沸騰しました(笑)

 

簡単に解説すると、引き寄せの法則でもある「自分が一番強く信念として持っていることが、たった今引き寄せているもの」ということでしょう。

 

視点を180度反転させてみると、叶った自分が、今の自分を見て「あらら、まーた叶っていないなんていう妄想で遊んでいるのね、本当は叶っているんだよ」っていうぐらい、視点を変えてみる。

 

すると、その信念が、どんどん現実となって引き寄せられてくるという仕組みです。

 

 

ちなみに、私は今、自営業です。

 

ずっと会社勤めをしていたころから、自営業に憧れていましたが、私はすでに自営業なので、自営業になりたいという願望を持つことができません。できるとしたら、叶っていない世界を作り出したときです。

 

自営業が私にとってデフォルトなのでなので、それが現実となっています。

 

私が今「自営業になりたい!」って叫んでいたら、おかしいですよね。

 

叶った世界がデフォルトなので、叶うなんてことは、不自然ですが、おやおや、ついつい今までの癖で願ってしまっていたんだね、

 

という感覚が、このメソッドかな、と思っています。

基礎から学ばないと、願ったことと反対のことを引き寄せてしまう?!

勉強には基礎から応用が存在します。基礎を知らずに応用を使うと、とんだしっぺ返しがやってきます。

 

それは、願ったことと反対のことが実現してしまう、ということです。

 

小学生の自分が、いきなり大学生のテキストを渡されて「あなたの願いは本当は全て叶っているのです」と言われても、「叶ってないじゃん!叶っていないのは、自分が悪いせいなのか?!」と、自分を責めてしまうかもしれません。

 

自分を責めるということは、願いを叶えるための大きな障害でしかありません。基礎を知らずに、応用から始めるということは、このような回り道をしてしまいます。たくさん失敗した私だから、強くお伝えしたいことは、

 

基礎から学ぼう!

 

です。

 

基礎を知らずに、amazonにて耳障りの良い本ばかりを集めても、たまたま成功した人が書いた内容は、読んだ後に元気は出るけれど、数日で読んだことさえ忘れてしまっているのではないでしょうか。

 

数千円で買える無駄な数十冊より、数万円で買える貴重な一冊のほうが、情報量が圧倒的に異なります。

 

私が、この基礎を学べるこのテキストに出会ったのは一年前。そのころの自分は、まだ本気度が足りなくて、テキストの存在を知りつつ、スルーしてました。

 

そして、amazonにて気になる本を取り寄せまくったけれど、一年後、全く変わっていない自分に気づいて愕然とし、本気で泣きました。

 

「本気で変わりたい!」というスイッチが入って、購入を決意します。

 

読み進めるたびに、今までの本が、いかに断片的な情報だったかということに気づかされます。都合の良いことだけを考えているだけでは、幸せになれないこと、寄せ集めていた情報のパズルが、最後にピタ!っとくっついた達成感を感じらたのです。

 

なぜ成功する人が成功するのか、なぜ幸せな人が幸せなのか、本当にわかりやすい。

 

支払った対価はきちんと戻ってきています。いや、支払ったそれ以上を受け取っています。お金で買うことのできない、大好きな人との絆が手に入りました。おまけてきな幸せだと、自腹を切らずに、土地と家があっという間に手に入りました。

 

なぜ自分にだけ引き寄せの法則が効かないのか、なぜ本願だけが叶わないのか、を知りたい方は、このページを読むだけでも学びがあるので、ぜひこちらをクリックして読んでみて。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓