最近の私のテーマでもある「波動を強く、高く」を、意外と簡単に叶えてくれるのではないだろうか?という不思議なセラピーを教えてもらい、早速、丹波篠山にある三心五観さんに行ってまいりました。

 

 

波動共鳴セラピーを知ったのは、もともと計画していた丹波篠山への旅行の数日前。

 

波動共鳴セラピーというワードを取引先のお姉さんから教えてもらってから、調べると、なんと、目的地から目と鼻の先!ってことで、旦那さんには「身体に優しい美味しいご飯があるよ」なんて言って、ランチを三心五観さんでいただくために誘導してみた(笑)

 

タイミングが良いっていうことは、もう、、、、ねぇ(*´艸`*)

 

三心五観さんは、どうやらマイペースなお店らしく(?)完全予約でランチをいただき、ふと「波動共鳴セラピーって受けられますか?」と聞いてみると、担当している夫が外出中とのこと。

 

そっか、今日はタイミングではなかったのかーと諦めようとしたら、ぶーんと車が戻ってきて「暑いから作業できなくて」と、まさかの旦那さま☆彡

 

 

これはもう受けろってことだよ☆と、再び夫を説得し、居心地の良いその空間で波動共鳴セラピーを受けることとなりました。

 

 

一応、波動について簡単に説明くださっているのですが、はい、もう、知っております☆彡と私はニヤニヤが止まらず、でも、同行してくれている夫のために、我慢して一緒に聞く。

 

 

波動共鳴セラピーについて
http://www.3shin5kan.com/p/blog-page_10.html

 

三心五観さんのホームページに詳しいのですが、簡単に説明すると、そもそも痛みや違和感を伴う体の変化は、そこにある細胞の動きが鈍くなったり、何かの刺激によって壊されたりするもの。

 

その細胞の振動を正しい振動に戻してあげることが、元気になる方法。

 

マイナスをプラスにするのではなく、ゼロに戻る。

 

一番バランスの良い動きに、共鳴させることで調整できるという機械を、ドイツの会社がこぞって開発しているというなかで、三心五観さんでは、ニュースキャンというものを購入して、サービスとしても提供されています。

 

 

早速、簡単に機械の説明を受けて、お試し時間30分を選択。

 

イヤホンを耳に装着して、まずは身体の状態をスキャン。

 

すると、黄色い〇から、■四角い黒まで、サンプルとなる人間の模型の上に、そこの細胞の元気度合が一瞬で表示されます。

 

まさに、スキャン!

 

 

そこで、自分の弱い箇所を確認してから、波動共鳴をかけてゆきます。

 

 

すると、目の前のパソコンモニター前で、どんどん細胞が黄色い〇に変化してゆきました!

 

これ、楽しい!

楽しーーーーーーーいヾ(*´∀`*)ノ

 

 

自分の一番気がかりだった子宮は、少し元気ないものの、波動共鳴を受け続けると、ぴょこぴょこと黄色の〇に変化してゆきます。

 

この機械は、自分に合った健康食材や、今の自分に適した波動をもつ石の種類まで教えてくれるので、ストーンセラピーって、あながちオカルトではなかったんだなぁって(ストーンセラピーしている人、ごめんなさい!)納得できたり。

 

 

最後に、自分の良い状態になった波動を水に転写して、持ち帰らしてくれるのですが、その水を、数滴入れて飲んだお茶は、驚くほど甘い!旨い!

 

こういうのって、場の雰囲気で、そう思うんじゃないかと思って、帰ってきてから、再び試してみても、やっぱり全然違う!飲み比べてみて、すごくわかる!

 

このお水を飲むために、ニュースキャン欲しい!って思ったけれど、本体、約300万円!(≧∇≦)

 

 

一か月に一度だけでも受けに来ようかな、大阪からなら高速でスイスイなので。

 

30分の楽しい時間はあっという間で、お代金は、食事1980円と、波動共鳴セラピーは食事とセットだと1000円ディスカウントしてくださるそうなので、プラス3000円で、身も心も癒された数時間の合計額は5000円とお釣り。

 

 

ニュースキャンでは、脳にも波動共鳴をすることができるので、脳の波動を正常にすることで、出会う人間関係も変わってくるそうです。人なんて一番効果がわかりやすいかもしれません、波動共鳴は、人間関係に最も作用するものだと思うので。

 

他にも、自分はどのようなことで落ち込みやすいか、など、ストレス対策についても教えてくれます。

 

 

プリントアウトはしてもらえないようなので(尋ねるのを忘れただけですが)、メモとペンを持っていくと、自分の弱点などを覚えて帰れそうです。

 

 

身体の波動を正しくすることで、エネルギーの循環が良くなり、目の前にあらわれる現象も、自分に優しくなることを知っているので、これからの現象にも、少し注意を向けて過ごしたいと思います。

 

 

 

 

追記:夫の身体が真っ黒でした。でも、波動共鳴一回で、私以上に黄色くなるもんだから、なぜ?!と思っていたら、「お若いからでしょうか」と( ;∀;)あれぇー?!