昨日は夕方から異常に眠たく、今朝の目覚めは最悪。なんでこんなに疲れているんだろう?と考えたら、すぐにピン!ときました。

 

昨日のお昼に、クライアントさまと打ち合わせをしたのですが、その方が、まぁ、驚くほど「ネガティブ!」な発言が多く、自信がないからか、遠回しにメッセージを伝えてくるので、それを推測しながら話していたもので、思考回路はフル回転だったのかと。

 

疲労困憊。

 

エネルギーが消耗したことを実感しました。

 

 

見えない世界なので、証明できないことですが、人間関係には確実にエネルギーの法則が存在していると思います。

 

よく、コップの水で例えられるのですが、自分のエネルギーがフル満タンで、相手のエネルギーが2割ほどだったら、お互いにエネルギーの交換をしながら、ちょうど中間くらいに持ってくるという気質があるんです。

 

私と先日のクライアント様であれば、ちょうど中間の6割くらいになるのでしょう。

 

私は、4ポイント減りました。彼は、4ポイント増えました。

 

私は彼と話しているだけで、とても疲れました。

疲れるから、きっと長く一緒にいたいとは思いませんでした。

 

 

このシンプルな法則は、人間関係の大きなファクターになっていると思います。

 

人間関係は、心地よいところに本能的に向かっているもので、その人といてて、楽しいとか、癒される、ということを、潜在的に感じ取って選んでいるんです。

 

ですから、他人に愛されたい、大切にされたい、と願うなら、必然的に、自分のエネルギーを高めていくべきなのでしょう。

 

エネルギーは高みから低く流れてゆきます。自分よりエネルギーが低い人に、誰も魅力を感じることはない、という原則が人間関係のベースになっています。これは、動物的本能なので、贖うことはできません、残念ながら。

 

 

では、具体的に、どうやったらエネルギーを高めることができるのかな?と考えてみたのですが、人からいただくのが一番手っ取り早いようです。

 

エネルギーの強い人と一緒に行動するのが良いのですが、自分のエネルギーが低い場合は、相手のエネルギーを奪うということになってしまい、相手が自分のことを「疲れる」って思われては、ちょっと困るのです。

 

なので、もっと良い方法を探してみて、ふと「大勢からもらう」ということが浮かびました。

 

最近では夏フェスなどが流行っていますが、リピーターが多いのは好きな音楽を聴ける、という理由のほかに、その場のエネルギーが大変高いことも要因だと思います。

 

エネルギーは伝播します

 

フェスに来ている人が心から楽しんでいると、その場にエネルギーが充満するので、そのエネルギーに触れたら、自分自身も楽しいと感じますし、元気になって帰ることができます。

 

場でエネルギーを貰えるということでは、ジャニーズの嵐のコンサートは最大級だとも聞きます。皆が応援するプラスのエネルギーにあふれているんでしょうね。

 

エネルギーを充電する方法として、コンサートや遊園地など、多くの人が楽しんでいる場に行くという方法は、とても有効だと思います。

 

寺社仏閣に行くのも良いとは思いますが、寺社仏閣の場のエネルギーはクリアリングの要素が強いので、やはりエネルギーは人から貰うほうが一番ダイレクトだと思います。

 

大好きな人と飲み明かすのも良いですし、ご飯を食べることでも、エネルギーを補給しあえて良い効果をもたらすと思います。

 

エネルギーを使ってしまったなぁと思ったら、ぜひ試してみてください。

基礎から学ばないと、願ったことと反対のことを引き寄せてしまう?!

勉強には基礎から応用が存在します。基礎を知らずに応用を使うと、とんだしっぺ返しがやってきます。

 

それは、願ったことと反対のことが実現してしまう、ということです。

 

小学生の自分が、いきなり大学生のテキストを渡されて「あなたの願いは本当は全て叶っているのです」と言われても、「叶ってないじゃん!叶っていないのは、自分が悪いせいなのか?!」と、自分を責めてしまうかもしれません。

 

自分を責めるということは、願いを叶えるための大きな障害でしかありません。基礎を知らずに、応用から始めるということは、このような回り道をしてしまいます。たくさん失敗した私だから、強くお伝えしたいことは、

 

基礎から学ぼう!

 

です。

 

基礎を知らずに、amazonにて耳障りの良い本ばかりを集めても、たまたま成功した人が書いた内容は、読んだ後に元気は出るけれど、数日で読んだことさえ忘れてしまっているのではないでしょうか。

 

数千円で買える無駄な数十冊より、数万円で買える貴重な一冊のほうが、情報量が圧倒的に異なります。

 

私が、この基礎を学べるこのテキストに出会ったのは一年前。そのころの自分は、まだ本気度が足りなくて、テキストの存在を知りつつ、スルーしてました。

 

そして、amazonにて気になる本を取り寄せまくったけれど、一年後、全く変わっていない自分に気づいて愕然とし、本気で泣きました。

 

「本気で変わりたい!」というスイッチが入って、購入を決意します。

 

読み進めるたびに、今までの本が、いかに断片的な情報だったかということに気づかされます。都合の良いことだけを考えているだけでは、幸せになれないこと、寄せ集めていた情報のパズルが、最後にピタ!っとくっついた達成感を感じらたのです。

 

なぜ成功する人が成功するのか、なぜ幸せな人が幸せなのか、本当にわかりやすい。

 

支払った対価はきちんと戻ってきています。いや、支払ったそれ以上を受け取っています。お金で買うことのできない、大好きな人との絆が手に入りました。おまけてきな幸せだと、自腹を切らずに、土地と家があっという間に手に入りました。

 

なぜ自分にだけ引き寄せの法則が効かないのか、なぜ本願だけが叶わないのか、を知りたい方は、このページを読むだけでも学びがあるので、ぜひこちらをクリックして読んでみて。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓