伝説の701さんをご存知ですか?

 

そもそも「701さん」ってなぜ番号なんだろう?と思われる方もいらっしゃるかもですね。これは、巨大掲示板2CHに潜在意識チャンネルというスレッドがあって、そこには様々な願望達成の達人さんたちが住んでおり、夢を叶える人のためにいろいろとアドバイスを与えていらっしゃるんですね。

 

その方が初めてコメントした番号が701番だったりすると、そこからずっと701さんと呼ばれることとなるので、これも伝説の701さんが簡単に願いを叶えていった記事をそのまま引用させていただいてます。

701式「なる」で片思いを成就させた方法とは?

 

私には好きな人(以下Aさん)がいました。
Aさんと結婚し家庭を持ちたいと望みました。

 

  • ・出会ってから10年半
  • ・好きになってから1年
  • ・顔見知り程度
  • ・月に1回会えるか会えないか
  • ・住所が離れている
  • ・こちらからメールはする
  • ・向こうから電話やメールはほとんどない
  • ・「知り合い一人のために電話する時間は割けない。会えた時に話すんじゃ駄目なの?」

と言われた事もある。こんな感じでした。

 

望む状態になってない=なってない、が叶っていました。

 

なってないに気付いた=なってないを叶えている私に気付いた。望む「私」を定めた時点で成る。(=望んだ瞬間に「叶っている私」が「叶える」)ということで「私はAさんに宇宙一愛される妻になった」と宣言してみました。※この時は気分的に宣言してみたかっただけであり、宣言は願望実現の必須条件ではありません。
私が教わった方によると「テクマクマヤコン~」と秘密のアッコちゃんの真似して「○○な私になった」となる人もいるそうです。やってみましたが面白かったです。

 

なった瞬間から目の前の世界は「Aさんの妻になった世界」です。普通に起きて仕事して普通に寝て一日過ごしました。「妻になった私」がやることなので何も問題はありません。

 

次の日、Aさんのブログが更新されていました。そこには「昨日はBさんと一緒に呑みに行った!久々の呑みで超楽しかったv(*^▽^*)v」とツーショット写真つきの記事がありました。

 

Bさんは未婚の女性。Aさんの仕事仲間です。「叶ってない私」が見たら嫉妬してたかもしれません。ブログを読み終えた後「私に報告するために書いてくれたのね。今度Bさんに会ったらお礼言わないと」自然とそう思っていました。楽しそうな二人の様子を見てこちらも嬉しくなってました。嫉妬は起きませんでした。

 

それからは「なってない私」が叶っていた頃の停滞感が嘘の様にトントン拍子に事が進みました。Aさんからメールが、電話が、プレゼントが届くようになりました。月に1回会えるか会えないか が 週1回会えるか会えないかになり、二人で過ごす時間が増えました。

 

Aさんから告白され、お付き合いし、プロポーズされ、結婚し今に至ります。

 

起きている状況や現象や思考が何であろうと「Aさんの妻が叶った私」に変わりはありません。ネガティブな事を考えたとしても(ゴミ出しめんどくさいわー‥とか)「妻な私」が考えたことなので問題はありません。現象化がいつになるのか?と気にすることもありませんでした。「私がAさんの妻になったから」目の前の現象が起きた訳です。メールがこなくても電話がなくても「妻になった私」に変わりがなかったのです。

 

 

美柚的に解説してゆきます

 

「なった世界」というのは一種の思い込み、妄想の世界と思われますが、今の段階では、その認識で、とりあえずOKです。

 

引き寄せの法則とは、「そう思うから、そうなる」というシンプルのものです。良いことも悪いことも、とてもシンプルな方程式で成り立っています。

 

しかし、シンプルすぎるからこそ、考え方が素直でない大人な私たちは、それを素直に信じることができません。信じる信じないに限らず、すべてがこの方程式で成り立っています。

 

あなたが、「自分はこういう人間だ、仕事はこれで、収入はこれぐらいが妥協点だ」といった風に、今自分がもっているアイデンティティーのほとんどは、自分と親から引き継がれたものがほとんどです。

 

これは小林麻央さんのブログに学ぶ、願望実現の強力な「なるの力」とはにも紹介しています。

 

しかし、これら全ては選択しなおせるのです。

 

一度ゼロに戻る、それが701さんが書かれている「なってないに気付いた=なってないを叶えている私に気付いた。」

 

これがゼロ地点です。自分の今の固執している状況(叶っていない)から、一度視点を外すと、フラットな状態になります。

 

そこから、もう一度選択しなおすのです。

 

とてもシンプルだからこそ、考え方の根本を間違えてしまうと、単なる妄想となってしまうので気を付けて!

 

この選択をしなおせるフラットな状態になることがとても大切なんです。

 

「自分で選択できるんだ、というフラットさ」です。

 

気付いた瞬間、何かの感情が産まれると思います。

 

その感情の多くは「笑い」だと思います。

 

大切なものに気づいた瞬間、涙が出てくるかもしれませんが、その後にとても自然な「笑い」が起きたら、ゼロ地点に戻れた目安になると思います。

 

私は、その後に受けたストレスクリアにて、その笑いを取り戻すまで、ゼロ地点ということを味わったことがなかったのですが、ゼロ地点は「選択するのは自分」といった、人生を取り戻す感覚にちょっと似ていました。

 

そして不思議と「笑い」が起きます。体の深い部分から、笑いが起こって、視界がスッキリしていくと思います。気付きってそんな感覚です。

 

 

「なる」をまとめました。気軽にゆるーい感じで大丈夫です。

 

①なりたい「私」を決めます。いくつでもOKです。
・彼に愛される私・全てうまくいく私・欲しいものを手に入れる私など
②決めた瞬間から、なりたい「私」になりました。
③なりたい「私」になったので目の前に広がるもの全てが「なった世界」になりました。
・風景、物、思考、感情、食べ物、相手、何もかも全部「叶った私」になったからこそ展開されています。
④普通に生活します。「叶った私」が「叶った世界」で生きているので不都合はありません。

 

このメソッドに大切なことは、自らが「叶っていない」を選択していたことに気づくことだと思っていますが、とても素直な方なら、変身!て言うだけでもOKだと思います。

 

努力で「なる」メソッドを成功させた別の方の体験談もご紹介しておきますね。

 

すべて、彼との幸せな未来が「すでに叶っている」とイメージして、そのイメージやその時に抱く感情こそ現実のものだと信じ切ろうと努力をしました。言い方を変えれば「現実逃避」ですね笑。良い想像だけをして、その想像の中に浸っていました。そして、自分の内にだけ集中し、楽しんでいたら、ある日突然現実が動き、願いが叶いました。理想の相手に出会ってわずか3週間で想いを成就させました。潜在意識は100%、主人の思いを叶えます。

 

 

追記!(2016.09.21)すっごくわかりやすい本を見つけました!
こうすれば、夢はあっさりかないます!

著:はせくらみゆき
この「なる」っていう感覚が、感覚だけに上手に説明できなかったのですが、この方が書かれているイラストが、まさにこの感じ!と、思わず拍手しちゃうくらい、わかりやすいです。今までは、目標を前に立てて、そこに努力して向かうという願望実現の方法が主流で、次にやってきたのが、ゴールを自分に引き寄せるという方法がブームとなりましたが、これらどちらも、実現は「いつか先の未来」に存在するので、なかなか実現せずに、諦めてしまった人も多いと思うのですが、本当の世界は、すべてが今この瞬間にあって、私これがいいー♪って駄菓子屋さんでお菓子を選ぶかの如く、好きな自分を選択する、そーんな感覚を、自分の実体験も紹介しながら解説されています。あー、もっと早くに出会いたかったよぉ(//・_・//)でも、今がベストタイミングなんだね。
基礎から学ばないと、願ったことと反対のことを引き寄せてしまう?!

勉強には基礎から応用が存在します。基礎を知らずに応用を使うと、とんだしっぺ返しがやってきます。

 

それは、願ったことと反対のことが実現してしまう、ということです。

 

小学生の自分が、いきなり大学生のテキストを渡されて「あなたの願いは本当は全て叶っているのです」と言われても、「叶ってないじゃん!叶っていないのは、自分が悪いせいなのか?!」と、自分を責めてしまうかもしれません。

 

自分を責めるということは、願いを叶えるための大きな障害でしかありません。基礎を知らずに、応用から始めるということは、このような回り道をしてしまいます。失敗もしてしまいます。たくさん失敗した私だから、強くお伝えしたいのは、

 

基礎から学ぼう!

 

です。基礎を知らずに、amazonにて耳障りの良い本ばかりを集めても、たまたま成功した人が書いた内容は、読んだ後に元気は出るけれど、数日で読んだことさえ忘れてしまっているのではないでしょうか。

 

数千円で買える無駄な数十冊より、数万円で買える貴重な一冊のほうが、情報量が圧倒的に異なります。

 

算命学の初歩という2,000円くらいの本は、図書館で借りることができました。しかし、プロが使う専門書は、2万円で販売されています。算命学を本気で学びたいと思ったら、2万円の本を選択するでしょう。

 

お金をどこにかけるか、は、自分自身の本気度をはかることができます。

 

基礎を学べるこのテキストに出会ったのは一年前。本気度が足りなくて、存在を知りつつ、スルーした。そして、amazonにて本を取り寄せまくったけれど、一年後、全く変わっていない自分に気づいて泣いた。「本気で変わりたい!」というスイッチが入って、購入を決意。

 

読み進めるたびに、今までの本が、いかに断片的な情報だったかということに気づかされます。良いことだけを考えているだけでは、幸せになれないこと、寄せ集めていた情報のパズルが、最後にピタ!っとくっついた達成感を感じらたのです。

 

なぜ成功する人が成功するのか、なぜ幸せな人が幸せなのか、本当にわかりやすい。

 

支払った対価はきちんと戻ってきています。いや、支払ったそれ以上を受け取っています。お金で買うことのできない、大好きな人との絆が手に入りました。おまけてきな幸せだと、自腹を切らずに、土地と家があっという間に手に入りました。

 

なぜ自分にだけ引き寄せの法則が効かないのか、を知りたい方は、このページを読むだけでも学びがあるので、ぜひこちらをクリックして読んでみて。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓