はじめましての方はこちら

お金も恋愛も幸せも?失敗しない潜在意識の正しい知識

はじめましての方はこちら

数あるサイトの中で、たどり着いていただいたご縁に感謝いたします。
はじめまして、叶美柚と申します(o^-^o)

アラフォーの専業主婦&フリーライターをしています。

 

潜在意識という言葉を知ったのは、高校卒業前。当時は就職より、行きたい学校があったのですが、親が学費を出せないということだったので、その学費を手っ取り早く稼ごうと、ロト6に目をつけました。

 

ある日、本屋さんにて「絶対当たるロト6」という本の隣に「眠りながら成功する」というマーフィーの本があり、なにげなく手に取ったのが、まさに出会いでした。

 

しかし、半信半疑だったあの頃に、願いは叶うはずもなく、ただ漠然と「今見えている世界だけではない世界があるんだろう」という印象だけで20代を駆け抜けてきました。

 

 

そんな自分が、悟りや目覚めに興味を持ったきっかけは

 

ワクワクもしました。
ありがとう、ごめんなさい、愛してます、と唱えてました。
ツイテル!とも唱えていました。

それでも訪れた、
人生最大のピンチ!!!

それが、結婚適齢期にやってきた「失恋」でした。

 

再び潜在意識や願望実現の方法に向かったきっかけは、結婚適齢期の失恋でした。え?ただの失恋で?と思われるかもしれません、出来事に対しての辛さの秤は人それぞれなので、感覚的なものを伝えることが言葉では足りませんが、、、結婚適齢期での失恋は、離婚や、相方の死くらいの衝撃と言いましょうか、今までどれほど辛いこと(流産やら借金等)があったとしても希望を失わなかった自分にとって、はじめて、目の前が真っ暗になった出来事でもありました。

 

しかも、3年間の片思い成就した末の失恋は、今までの努力した自分をも、存在しなくするほどの強烈な一撃のように感じていました。

 

1年後、復縁を経て結婚するまでにいたりましたが、その一年で私が学んだ多くのことを

自分なりにまとめたくて、このサイトを立ち上げました。

 

高校時代に潜在意識と出会い、自分の人生と重ね合わせて、その法則を検証してきたこともあり、お恥ずかしい過去も公表しちゃっていますが、誰かのお役に立てればと思っています。

 

 

 

 

 

 

高校生から借金時代、30代にしてはじめての失恋、そして夢をつかむまで

高校生の頃に手に取った「眠りながら成功する」というマーフィー先生の本。

そこに描かれた体験談は、まるで映画のクライマックスが連続して観れるオムニバス映画のようで、とても興奮したことを覚えています。

 

ピンチになった女性が、ある朝起きると数百万ドル受け取った話、

酒びたりの母親が、あるきっかけで、理想の母親に変化した話、

まるで魔法の杖のように、潜在意識を活用すると願いは叶うんだ!と希望は持ったものの、当時の高校生の浅い理解力と経験値では上手に使いこなすことも出来ず、波乱万丈の20代を経験することとなります。
しかし、今振り返ってみると、意識はしていない間にも、実は様々なタイミングで、潜在意識を活用していたことに気づきます。これは、「体験記から学ぶ、潜在意識の活用方法」にまとめています。

 

片思いを成就させるためにも、潜在意識を無意識で活用していました。これも、「片思いは絶対成就」というサイトでまとめています。

 

ずっと夢に見ていた結婚間近に、最大のピンチが!!!Σ(゜口゜;

結婚目前での「失恋」今までやっていた中途半端な成功法則に正直、腹が立ちました。持っていた「キラキラ」がこぼれてきそうな本を全て処分しました。

 

そこから、わたしの本気の潜在意識への道がはじまったのです。

 

中途半端な気持ちを捨てました。

 

 

 

潜在意識を自分のものにして活用すべく、本気を出しました。

 

今まで精神世界関係にお金を使うことにどこか遠慮する部分がありましたが、一度きりの人生で、迷うことはない!と、必要な本を取り寄せまくり、必要なセッションはきちんと受けました。

 

その中でも、特に自分が良かったと思うことは、ここにまとめています。セッションジプシーに陥っている時、特に読んでもらいたい記事「ストレスクリアを受けてみました

 

啓発本ジプシーに陥っている時、特に読んでもらいたいおすすめ記事「本当に欲しい情報は、amazonでは出会えなかった

 

潜在意識を学ぶうちに、本当に自分が求めていたものは、出来事によって左右される幸せではなく、もっと深いところにある、絶対的な幸せなのだと気づき、自分について徹底的に向き合いました。

 

自己肯定感が低かった自分(それも今となっては愛おしい)

依存心が強かった自分(これも愛おしい)

小さいころのトラウマを抱えている自分(大好き☆)

様々な自分に気づき、いったんバラバラになった自分自身を取り戻す感覚で、少しずつ生活の質を高めていったところ。。。

 

彼から突然の連絡がありました。

別れている間に彼なりにもたくさんの学びをしたらしく、付き合っていて、実は初めてなんじゃないだろうかっていうくらい、お互いに感じた事、学んだこと、たくさんの本音を話し、自分が想像していた以上に、自分たちがつながっていることを理解し、入籍していないことがおかしいよねっていう話になって、そのまま婚姻届けを出しに行きました。(両親への挨拶が結婚報告になってしまったため、後日、めっちゃ怒られました(笑)
家族になりました。

結婚式は家族のみで、沖縄に行きました。

 

そこにある風景は、失恋直後、夢ノートみたいなものに私が描いていたそのまんまの風景で、鳥肌たちました。潜在意識ってすごいです。でも、これも私達が使いこなせる能力です。

 

 

 

「叶わない」はストレスなので、手放した瞬間に幸せを感じられる

 

経験してきて言うのもなんですが、潜在意識やら夢ノートやらで自分でコントロールできることなんてほんの一部だと思っています。

 

不思議に思っていたことなんですが、もし全ての人間が女性に生まれたい!と願ったら、願いが叶うとしたら、全人類が100%女性になったとします。人類が破滅しちゃいますよね、なんだか子供みたいな発想ですが、男女の比率を変化しつつも、同じように保たれているってすごいと思うんです。

 

 

秩序を保とうとする「全」は明らかに存在していると思います。

 

それが、ワンネスだったり、超意識だったり、集合意識、アカシックレコード、別の領域など、様々な名前で呼ばれるもので、そこからの命令は絶対だと思います。まぁそれも全部自分だったりするんですが、そんなこんなの知識を、どうしても残しておきたかったので、備忘録を作りました。

 

出来る範囲の成長を書き記しておきたいと思います。
今までかなえた願望の記録

見知らぬ人に50万円が振り込まれる
・家賃不要のカフェをいただく
・100万円欲しいと願った瞬間、家に転がっていた石が100万円で売れる
・自宅の改装費500万円が振り込まれる
学生の頃から片思いしていた彼と、お付き合いできて、現在結婚中

今まで叶えられなかった願望

・数え切れないくらい多数、
けれど、この先、何が作用して叶えられるかわからないので、保留。

 

 

思考が現実になる

という言葉は、いまやどの自己啓発書にも書かれていることで、シンプルな言葉なのに、知れば知るほど、奥の深い言葉です。

 

その言葉の重みを知るために、様々な経験をしました。そして、これからも経験すると思います。しかし、今までと違うと思えるのは、モノゴトを俯瞰でみることができる視点と、ゼロ地点という、絶対的な安心を経験したからわかる安心感です。

 

これを手に入れるまで、私は一度、本当に大切なものを手放しています。人間は失わないと、真実に向き合えないのかも知れません、しかし、一度知ると、これほど生きやすいものかと、感動します。

 

 

願望が現実を創造していること、これを理解するには、様々な経験と、視点の変更が必要です。100人いたら100通りの方法があると思います。また、ひとつ理解して、
現実を生きて、再び知識に触れることで、より理解が深まることがあります。

 

ある一人の女の潜在意識活用術として楽しんでいただけたら嬉しいです(o^-^o)